雨水貯留槽設置補助金制度

雨水貯留槽施設・浄化槽転用雨水貯留槽施設に対する補助金交付制度

 本市では、市民が資源やエネルギーを有効活用する施設・機器を市内の自宅に設置・導入する場合、その費用の一部を補助します。既に、設置・購入されているものや工事に着手しているものは対象となりません。
 

雨水貯留槽施設

  • 容量が100リットル以上の雨水貯留槽で、集水管、本体及び排水管で構成される施設
  • 本体購入費の2分の1以内で、30,000円を限度として補助
 

浄化槽転用雨水貯留槽施設

  • 公共下水道排水設備工事の施工時に、不用となる既設の浄化槽を転用した雨水貯留槽施設で集水管、浄化槽本体、ポンプ施設(固定式)、散水設備及び排水管で構成される施設
  • 設置工事費用の2分の1以内で、40,000円を限度として補助

各種書式のダウンロード

注意項目

  • 補助金の受付は、各補助対象施設とも、予定の届出もしくは申請が予算額に達した時点で終了となります。
  • 不正な方法等により補助金交付の決定を受け、又は、補助金の交付を受けた場合は、補助金交付の決定を取り消し、又は、交付した補助金の全部若しくは一部を返還していただくことになります。
  • 補助金を受けて各対象施設を設置した方は、設置した施設を善良なる管理者の注意をもって管理するほか、一定期間は処分制限等の義務を負うことになります。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

下水道経営課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館6階
直通電話:0463-21-8785(排水設備担当・総務担当) /0463-21-8786(公営企業担当)
ファクス番号:0463-21-9605

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?