「神奈川県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」について

最終更新日 : 2019年4月1日

「神奈川県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」について

 自転車の安全で適正な利用の一層の促進を図るため、自転車を利用する際の交通ルールの遵守やマナーの向上、へルメットの着用、点検整備の実施、企業や学校などでの交通安全教育の実施などのほか、自転車事故に備えた保険等への加入を義務付ける条例が平成31年4月1日施行されました。
 ※ただし、自転車損害賠償責任保険等への加入義務等については、平成31年10月1日施行となります。

 詳細は、神奈川県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例(神奈川県ホームページ 外部リンク)をご覧ください。

自転車損害賠償責任保険に加入していますか?

 自転車利用中の事故により他人にケガをさせてしまった場合、高額な損害賠償を請求されることがあります。事故を起こしてしまったときに備えて自転車損害賠償責任保険等に加入しましょう!
 まずは、ご自身が自転車損害賠償責任保険等に加入しているかご確認ください。
 
自転車損害賠償責任保険等の加入チェック!
自転車損害賠償責任保険等に加入しましょう

※自転車損害賠償責任保険等とは
 自転車利用中の事故により他人にケガをさせてしまった場合などに備えて、相手の生命又は身体の損害を補償できる保険のことです。
 自転車向け保険や自動車保険、火災保険の特約である個人賠償責任保険、自転車安全整備士が点検した自転車に貼付されるTSマーク付帯保険などが該当します。

自転車用ヘルメットを着用して「もしもの事故」に備えましょう!

 道路交通法の規定では、13歳未満の子供についてはヘルメット着用の努力義務が課せられています。また、「神奈川県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」では70歳以上の方が自転車を安全で適正に利用するため、ヘルメットを着用するように同居する親族が勧める等配慮することが定められています。
 
 ヘルメット着用することで転倒や事故の際に頭を守り、あなたを助けます
 
自転車ヘルメット着用しましょう!
幼児・児童用自転車ヘルメット購入費の助成

このページについてのお問い合わせ先

交通政策課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館6階
直通電話:0463-21-9840
ファクス番号:0463-21-9769

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?