【年金】国民年金保険料

保険料の種類と金額

基本となる定額保険料と、将来の年金額を増やすために任意で納める付加保険料があります。

定額保険料は一月あたり16,490円です。(平成29年度)
付加保険料は一月あたり400円です。

保険料の納め方

日本年金機構から送付される納付書で、全国の銀行、郵便局、農協、漁協、信用組合、信用金庫、労働金庫、コンビニエンスストアで納めることができます。

納付の期限

納付期限は翌月末となっております。
納付期限から2年を過ぎると、保険料は納めることができなくなります。
 

  • 年金確保支援法の施行に伴い、平成27年10月より3年間に限り、過去5年間の未納期間について保険料の納付が可能となります(後納制度)。詳しくは年金事務所へお問い合わせ下さい。

口座振替での納付

口座振替を利用すると、ご希望の口座から自動的に引き落とされ、納め忘れの心配もなくなりますし、納付のたびに金融機関などに行く必要もなく大変便利です。
口座振替のお手続きはお取引先の金融機関か年金事務所へお申し込み下さい。

クレジットカードでの納付

クレジットカードでの納付もできます。クレジットカードでの納付を希望される場合は、年金事務所へお申し込み下さい。

保険料の前納

6か月分や1年分など、保険料を一括して前納すると割引されてお得です。
口座振替で前納すると、さらに割り引かれます。


前納による納付額(平成29年度)
  6か月前納 1年前納 2年前納
保険料 割引額 保険料 割引額 保険料 割引額
現金納付 98,140円 800円 194,370円 3,510円 379,560円 14,400円
口座振替 97,820円 1,120円 193,730円 4,150円 378,320円 15,640円

現金納付の納付期限または口座振替日は、6か月前納は4月および10月末日、1年前納、2年前納は4月末日となります。

社会保険料控除

国民年金保険料は、全額が社会保険料控除の対象です。年末調整や確定申告で国民年金保険料を申告するための「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」は毎年11月上旬に日本年金機構から送付されます。
年の途中から国民年金に加入した場合など、10月1日以降にその年で初めて保険料を納付された方には、翌年の2月上旬に日本年金機構から控除証明書が送付されます。

このページについてのお問い合わせ先

保険年金課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-8776(給付担当) /0463-21-8775(保険税担当) /0463-21-8777(国民年金担当) /0463-21-9768(後期高齢者医療担当)
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?