【年金】老齢基礎年金

国民年金に原則として25年以上加入し、納付された方が65歳から受ける年金です。

受給の条件

保険料を納めた期間、保険料の免除期間、第3号被保険者期間などが合算で25年(300か月)以上あることが必要です。
 

受給額

20歳から60歳まで、40年(480か月)分保険料を納めた方は、65歳から年額779,300円受給できます。
保険料納付月数が少ないほど、金額は少なくなります。

請求場所

第1号被保険者(任意加入被保険者も含む)としてのみ加入していた場合、請求先は市役所(本館1階119番窓口)です。
第3号被保険者として加入していた期間がある場合、請求先は年金事務所です。

繰上げ請求

老齢基礎年金をもらえるのは原則として65歳からですが、ご希望がある場合は60歳以降であれば繰上げて受給することが出来ます。
ただし、繰り上げ支給される場合は一定の割合で減額され、途中で変更することはできません。
また、以下の点にもご注意下さい。

  • 繰上げ請求後に任意加入することはできず、保険料を追納することもできなくなります。
  • 受給権は請求書が受理された日に発生し、年金は受給権が発生した月の翌月分から支給されます。
  • 受給権発生後に繰上げ請求を取り消したり、変更したりすることはできません。
  • 老齢基礎年金を全部繰上げて請求する場合、特別支給の老齢厚生 (退職共済) 年金のうち基礎年金相当額の支給が停止されます。報酬比例部分は支給されます。
  • 老齢基礎年金を繰上げて請求した後は、事後重症などによる障害基礎年金を請求することができなくなります。
  • 老齢基礎年金を繰上げて請求した後は、寡婦年金は支給されません。
    また、既に寡婦年金を受給されている方については、寡婦年金を受けられなくなります。
  • 老齢基礎年金を繰上げて請求した場合、65歳になるまで遺族厚生年金・遺族共済年金を併給できません。
     

繰下げ請求

繰り上げとは逆に、受給開始年齢を66歳以降に繰下げると、開始年齢に応じて年金額が増えます。 

このページについてのお問い合わせ先

保険年金課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-8776(給付担当) /0463-21-8775(保険税担当) /0463-21-8777(国民年金担当) /0463-21-9768(後期高齢者医療担当)
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?