生活援助の取り扱い

居宅介護支援事業者、介護予防支援事業者の皆様へ

同居家族のいる場合の生活援助サービスの取り扱いについて
 
 同居家族がいる場合の生活援助の提供について一律に利用ができないわけではありません。
生活援助を利用できるのは、

  1. 利用者が一人暮らしの場合
  2. 利用者の家族等が障害や疾病の場合
  3. 利用者の家族等が障害や疾病がなくても、やむを得ない事情により家事は困難な場合に生活援助の提供が可能です。
 ケアマネジャーが利用者の世帯や家族の状況を確認し、十分なアセスメントを行い、ケアプランを作成し、生活援助が必要な理由を記載することになっています。
 ※ 文書での協議が不要となりました。

 以下を参考に御検討下さいますようお願いいたします。 

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

介護保険課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-8790
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?