後期高齢者健康診査

最終更新日 : 2020年4月13日

令和2年度の後期高齢者健康診査のお知らせは、5月22日に発送しました。
受診期間は、令和2年6月1日から同年12月31日を予定していますが、新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う緊急事態宣言発令中は、後期高齢者健康診査を実施しません。

また、緊急事態宣言解除後も、医療機関での3密を防ぐため、焦らず受診するようお願いします。
 

「後期高齢者健康診査」 ここがポイント!!

  • 健診料1万円相当が、無料で受けることができます!
  • フレイルなどの健康状態等を総合的にチェックできます!!
  • がん検診(肺がん、大腸がん検診)も同時に受診可能。(施設によって異なります)

後期高齢者健康診査を受けよう!!

夫婦でいっしょに特定健診に行こう ロングVer.(5分 外部リンク)

夫婦でいっしょに特定健診に行こう ショートVer. (15秒 外部リンク)

夫婦のコミカルなやり取りに丁寧な説明を組み合わせて、特定健康診査を受診する必要性がよくわかります。

後期高齢者健康診査

 いつまでも元気に暮らしていくためには、自分の健康状態を把握しておくことが大切です。
後期高齢者健康診査では、日本人に多い生活習慣病を中心とした検査項目で検査を実施するとともに、令和2年度からは、問診項目をフレイル(※)の兆候に着目した質問に変更し、介護状態にならない、進まないことを目的に健診を実施しています。

※フレイルとは、年をとって心身の活力(筋力、認知機能、社会とのつながり)が低下した状態を言います。フレイルは「虚弱」を意味する英語「frailty」を語源として作られた言葉です。多くの人々が健康な状態からこのフレイル段階を経て、要介護状態に陥ると考えられています。

後期高齢者健康診査を受診できる方 

 後期高齢者医療制度に加入している方
 (75歳以上の方及び65歳から74歳で一定の障害等により認定された方)
  受診日に「神奈川県後期高齢者医療広域連合の被保険者」で平塚市が資格管理をしている方がこの健診の対象となります。
  平塚市内の住所地特例に該当する施設に入院、入所されている方のうち「神奈川県後期高齢者医療広域連合の被保険者証」をお持ちでない方は、この健診を受けることができませんのでご注意ください。
 

受診期間

 令和2年6月1日から令和2年12月31日まで 
 健診実施期間が1か月短くなりました。ご注意ください。
 

自己負担金

  無料 

受診方法

  実施医療機関一覧表(PDF206KB)から受診する医療機関を決めてください。
  健診実施時間、曜日など医療機関によって違いますので、医療機関へお問合せください。
  
  持ち物 : 後期高齢者医療被保険者証(保険証)
          受診券はありません
 

 ※実施期間中に受診できるのは1回です。2回以上受診された場合は医療機関に実費を支払うことになりますのでご注意ください。

検査項目

 
 後期高齢者健康診査の検査項目(PDF115KB)から検査項目がご覧になれます。  
 

実施機関

 
 実施医療機関一覧表(PDF170KB)から受診できる医療機関をご覧になれます。
 

後期高齢者健康診査受診後

 健診結果は、後日医療機関を受診し、医師から説明を受け、結果を受け取ってください(市から結果票は届きません)。健診結果は平塚市保険年金課で分析し、健康状態の気になる方には後日通知や電話にてご連絡することがあります。

現在の窓口混雑情報、混雑予想カレンダーの確認ができます

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

保険年金課(資格給付担当)

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-8776
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?