平塚市介護職員初任者研修受講促進事業補助金

介護職員初任者研修(以下「研修」といいます。)を修了後、市内の介護事業所に6か月以上就労した方に、研修受講料の一部を補助します。

対象者

次の全てを満たす方が対象者となります。
  • (1)研修を修了してから6か月以内に市内の介護事業所に就労し、その後の就労期間が引き続き6か月を経過した方、または、
    (2)既に市内の介護事業所に就労しており、研修修了以降の就労期間が引き続き6か月を経過した方
  • 平塚市の市税を滞納していない方(他市町村の滞納状況は関係しません。また、平塚市民でない方でもこの補助金の対象になります。)
※平成30年4月1日以降に(1)又は(2)を満たした方

補助金額

上記対象者の(1)に該当する方…受講料の2分の1(上限30,000円)
上記対象者の(2)に該当する方…受講料の3分の1(上限20,000円)
※1円未満は切り捨てとなります。
※テキスト代等の実費が別途かかる場合は、それを除いた額に対し補助します。
※他の機関等から受講料の補助がある場合は、それを除いた額に対し補助します。

申請書類

次の1から6の書類を平塚市介護保険課に提出してください。
  1. 平塚市介護職員初任者研修受講促進事業補助金交付申請書
  2. 領収書(研修の受講料を支払ったことが確認できるもの)(別途かかったテキスト代等の実費と分かれていない場合は、内訳が分かる書類を添えてください。)
  3. 研修修了証明書(研修を修了したことが確認できるもの)
  4. 就労証明書(介護事業所での就労状況及びその期間が確認できるもの)
  5. (平塚市から課税されている方)市税の納税状況の閲覧に係る同意書(1の申請書に含まれています)又は市税完納証明書
  6. (他の機関等から受講料の補助がある方)補助を受けた額が確認できる書類
※1の申請書は下記「様式」からダウンロードできます。

申請期間

研修修了以降の介護事業所の就労期間が継続して6か月となった日から、その翌月最終開庁日まで

申請の流れ

  1. 申請期限(「申請期間」参照)までに必要書類(「申請書類」参照)を平塚市介護保険課に提出する。
  2. 平塚市が申請書類を審査し、補助金交付の適否を申請者に通知する。
  3. 交付決定の場合は、請求書(交付決定通知と合わせて送付します)に補助金の振込を希望する口座を記入し、平塚市介護保険課に提出する。
  4.  平塚市から請求書記載の振込先口座に補助金を振り込む。

この補助金についての詳細

詳しくは「平塚市介護職員初任者研修受講促進事業補助金交付要綱」で定めています。(上記「様式」に掲載しています。)
御不明な点がありましたら、平塚市介護保険課にお尋ねください。

このページについてのお問い合わせ先

介護保険課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-8790
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?