建築物として取り扱わないビニールハウスに係る農水産課の取扱いについて

最終更新日 : 2017年3月1日

農業用ビニールハウスは、原則として建築物として取り扱うことを前提としますが、平成28年12月1日付け平塚市まちづくり政策部建築指導課「建築物として取り扱わないビニールハウスについて」に基づき、農水産課の取扱いを以下のとおり定めました。
 

建築物として取り扱わないビニールハウスに係る農水産課の取扱いについて

農業用ビニールハウスは、原則として建築物として取り扱うことが前提ですが、県の運用変更の流れのなか、市内においても5mを超える農業用ビニールハウスの需要が高まったことから、農水産課の取扱いを定めたところです。



農水産課取扱いに基づく農業用ビニールハウスの設置を希望される方は、以下フローのとおり手続きを行ってください。
 

建築物として取り扱わないビニールハウスについて(建築指導課)

このページについてのお問い合わせ先

農水産課

〒254-8686 神奈川県平塚市豊原町2番14号 豊原分庁舎2号館2階
代表電話:0463-23-1111
直通電話:0463-35-8102/0463-35-8103(農業政策担当、農業振興担当) /0463-35-8105(農地整備担当) /0463-21-2066(みなと水産担当)
ファクス番号:0463-35-8125

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?