森林の伐採及び伐採後の造林の届出等の制度

最終更新日 : 2017年4月27日

伐採及び伐採後の造林の届出書について

 神奈川地域森林計画の対象となっている平塚市内の森林を伐採しようとする場合には、森林法第10条の8及び森林法施行規則第9条の規定に基づき、平塚市長に「伐採及び伐採後の造林の届出書」を事前に提出する必要があります。
 届出の対象となる森林であるかについては、農水産課までお問い合わせください。

提出書類

  • 伐採及び伐採後の造林の届出書(下記リンクからダウンロードできます)
  • 公図や全部事項証明書(登記簿)等の伐採をする森林の位置や所有者が分かる書類(任意)
  伐採及び伐採後の造林の届出書(WORD: 42KB)
  伐採及び伐採後の造林の届出書(PDF: 104KB)

提出期限

 伐採を開始する日の30日から90日前に、事前に提出をする必要があります。

提出先

 平塚市産業振興部農水産課
 (平塚市豊原町2番14号 平塚市役所豊原分庁舎2号館2階)

注意事項

  • 神奈川地域森林計画の対象となっている森林であれば、立木1本の伐採であっても届出の必要があります。
  • 1ヘクタール以上の森林を伐採する場合は、林地開発行為となり、神奈川県知事の許可が必要となります。→林地開発許可制度の概要(外部リンク)

伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書について

 森林法の改正により、届出書に基づき森林の立木を主伐(皆伐、択伐)による伐採後に、造林もしくは転用した場合は、森林法第10条の8第2項の規定に基づき、平塚市長に「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」を提出する必要があります。

提出書類

  • 伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書(下記リンクからダウンロードできます)
  伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書(WORD: 21KB)
  伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書(PDF: 93KB)

提出期限

  • 伐採後に造林を行う場合・・・造林を完了した日から30日以内
  • 伐採後に転用を行う場合・・・伐採を完了した日から30日以内

提出先

 平塚市産業振興部農水産課
 (平塚市豊原町2番14号 平塚市役所豊原分庁舎2号館2階)

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

農水産課(農業政策担当/農業振興担当/農地整備担当)

〒254-8686 神奈川県平塚市豊原町2番14号 豊原分庁舎2号館2階
代表電話:0463-23-1111
直通電話:0463-35-8102/0463-35-8103(農業政策担当、農業振興担当) /0463-35-8105(農地整備担当)
ファクス番号:0463-35-8125

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?