平塚駅前広場地下道をアートで楽しく、美しく!平塚地下道ミュージアムを開設

最終更新日 : 2017年10月13日

  平塚駅前広場地下道の魅力向上のため、パブリックアートで地下道を楽しく、美しく彩る「平塚地下道ミュージアム」を開設します。
これは、昨年度、公園通り新仲商店街の建設現場の仮囲いに壁画の制作を行った実績のある平塚まちなか美術館実行委員会が、平塚市とコラボレーションすることにより実現した企画です。
 地下道の南北を走る通路の壁面に設置したパネルに、16人のアーティストが、平塚市シティプロモーションのスローガン「手をつなぎたくなる街」にインスピレーションを受けた作品を制作するライブペイント等を行うほか、地下道のラスカ平塚側の階段にラッピングを行います。
 併せて、参加アーティストの作品展を平塚市役所で同時開催します。
 文化の日に行う平塚地下道ミュージアムの落成式では、参加アーティストによる作品解説やライブペイント、バンド演奏を開催し、完成を盛大に祝います。

平塚地下道ミュージアムのポスター画像です。

壁面アート(ライブペイント)

アーティストが期間中に、壁面アートを制作する様子を見学できます。
※10月13日(金)作業日程に変更がありましたのでご注意ください。
 No.8 AISA氏は19日(木)、20日(金)、21日(土)に変更、
 No.10 オノルイーゼ氏は19日(木)、20日(金)、21日(土)に変更
  1. 日時 平成29年10月18日(水)~22日(日)、27日(金)~29日(日) 午前10時から午後4時(一部のアーティストは事前に制作した作品を展示します。)
  2. 場所 平塚駅前広場地下道 中央通路
  3. 「平塚地下道ミュージアム」参加アーティスト紹介(PDFファイル1793KB)
  4. 【10/13更新】「平塚地下道ミュージアム」作業日一覧表(PDFファイル392KB)
  • アートの設置場所
制作状況速報
事前制作のアーティストの展示を12日(木)から開始しました。
No.2の関口あさみ氏の作品は、展示方法の再検討を行っています。

No.1 岩崎夏子「豊かな世界2」
No.1 岩崎夏子「豊かな世界2」

No.3 高橋健太朗「宇宙」
No.2高橋健太朗「宇宙」

No.16 松本倫子「HOPPE TWINS」
No.16松本倫子「HOPPE TWINS」

階段ラッピング

横溝さやかさんのイラストが印刷されたラッピングフィルムを階段に貼り付けます。
  1. 日時 平成29年10月20日(金)午前9時30分~午後4時30分
  2. 場所 平塚駅前広場地下道 ラスカ平塚側階段

平塚地下道ミュージアム落成式

平成29年11月3日(金・祝)
午後1時~1時10分 開会式(ラスカ平塚前 北側歩道)
午後1時10分~2時 展示作品の解説(平塚駅前広場地下道 中央通路)
午後2時~4時 ガールズライブペイントユニットENOWAによるライブペイント、バンド演奏、DJ演奏(ラスカ平塚前 北側歩道)
 

平塚地下道ミュージアム参加作家による大型作品展

  1. 日時 平成29年10月18日(水)~31日(火)の午前8時30分から午後5時
  2. 場所 平塚市役所 本館1階 多目的スペース

平塚まちなか美術館実行委員会

平塚市袖ケ浜の若手芸術家による共同スタジオ「1761studio(いちななろくいちスタジオ)」と、平塚市明石町のハンディキャップのある人が活躍するギャラリー/福祉施設「GALLERY COOCA(ギャラリークーカ)」の2つのギャラリーの関係者を中心に組織。
平成28年初夏、明石町の商店会「公園通り新仲会」の依頼により、マンション建設中の工事現場の歩道の仮設フェンスに壁画の制作を行い、新聞、雑誌を始めとしたメディアにその取り組みを多数紹介されました。

実行委員長 北澤 桃子(GALLERY COOCA施設長)
電話番号 0463-67-7520
 

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

秘書広報課(シティプロモーション担当)

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館4階
直通電話:0463-21-8556
ファクス番号:0463-21-9613

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?