市長こらむ

 市長が市政などに関する思いをつづった「市長こらむ」を、広報ひらつか第3金曜日号に掲載しています。
 広報ひらつかに掲載した「市長こらむ」の内容をご紹介します。

【最新号】平成30年(2018年)4月

湘南平から平塚の魅力を世界に発信

  • リング形のモニュメント「ainowa(あいのわ)」 お披露目には平塚産のガーベラなどを飾りました
 イタリアのジュリエットの家、グアム島の恋人岬、韓国のソウルタワー。これらと湘南平には共通点があります。恋人たちが南京錠を掛けて愛を誓う場所なのです。
 
 3月14日、湘南平の高麗山公園レストハウスに、南京錠を掛けられるリング形のモニュメント「ainowa(あいのわ)」ができました。本市のシティプロモーションのスローガン「手をつなぎたくなる街 湘南ひらつか」から「人と人との輪」をイメージしたデザインで、テレビ塔や相模湾を背景にした写真撮影にも最適です。
 
 「湘南平」の名は6人目の平塚市長・戸川貞夫氏が名付けました。眺望や夜景の素晴らしさでデートスポットとして知られ、昭和60年ごろには南京錠を掛ける人がいたようです。これまで、市観光協会や東海大学の学生からは、湘南平への集客に南京錠を活用しようという提案もありました。しかし、景観や施設管理の面では悩ましくもありました。
 
 南京錠活用の転機となったのは平成27年。生い茂った木々を整えて、かつての眺望が開け、人々のにぎわいが戻ってきたのです。多方面から注目を集める好機に、観光名所としての価値を高めようと今回の設置に踏み切りました。
 
 来年の開園60年を目前に、湘南平を拠点とした動きが活発になっています。産業間連携によるウエディング事業は昨年から始まり、平塚産の野菜や魚を使ったメニューをそろえたレストハウスのレストラン「Flat(フラット)」も人気です。また、駐車場入り口にある進和学園の福祉の店は、湘南平で伐採した木材を内装に利用して新装開店しました。
 
 「インスタ映え」する「ainowa」の誕生は、市全体の魅力向上にも力を発揮してくれることでしょう。市観光協会や湘南平を囲む皆さんの知恵と力を結集し、さらなる展開を目指します。今後はWi‐Fi(ワイファイ)も整備するので、訪れた皆さんも全世界に向けて、湘南平からとびきりの一枚を発信してください。
 

このページに関連する情報

このページについてのお問い合わせ先

秘書広報課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館4階
ファクス番号:0463-21-9600

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?