市県民税・固定資産税・軽自動車税の口座振替

口座振替の新規登録

取扱い場所

市役所本館(浅間町9-1)の7階708番窓口、又は平塚市内に本支店がある金融機関で口座振替の依頼ができます。
 
口座振替ができる金融機関(50音順)
 
  • 神奈川銀行
  • 神奈川県医師信用組合
  • 神奈川県歯科医師信用組合
  • 静岡銀行
  • 静岡中央銀行
  • 湘南農業協同組合
  • スルガ銀行
  • 中栄信用金庫
  • 中央労働金庫
  • 中南信用金庫
  • 東京スター銀行
  • 平塚信用金庫
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三菱UFJ信託銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 横浜銀行
  • 横浜中央信用組合(旧 中央商銀信用組合)
 
神奈川県医師信用組合・神奈川県歯科医師信用組合・横浜中央信用組合は次の市町村の本支店のみの取扱いとなります。(平塚市・茅ケ崎市・厚木市・伊勢原市・秦野市・寒川町・大磯町・二宮町)

手続きに必要なもの

  • 口座振替依頼書
  • 預(貯)金通帳(口座は普通預金(総合口座)、当座預金、納税準備預金に限ります)
  • 印鑑(通帳届出印)


口座振替依頼書は、市内の各金融機関・郵便局に置いてあります。平塚市外の方や希望される方には「平塚市口座振替申込用紙」を郵送しますので、平塚市納税課まで、郵便番号、住所、納税義務者の氏名をご連絡ください。(口座振替依頼書に納税者の住所、氏名、税の種目などを記入するため、納税通知書があると、便利です)

振替種目

市県民税(普通徴収)
固定資産税(土地・家屋)
固定資産税(償却資産)
軽自動車税

  • 口座振替は税別に分かれて登録されます。口座振替の依頼時に、漏れがないようにご注意ください。
  • 市県民税の特別徴収は口座振替ができませんので、納付書でお納めください。
  • その他に、平塚市への歳入金等(国民健康保険税など)も取扱って おりますので、詳しくは市からの支払いと市税などの納付をご覧ください。

振替日

原則として、納税通知書に記入されている各納期限の日となります。
また、こちらの 納期限の一覧表でもご確認いただけます。

  • 振替の時刻は金融機関によって異なりますので、前日までに預貯金額をご確認ください。
  • 振替日に残高不足等で振替ができなかった場合は、後日、市から納付書を送付しますので、お近くの金融機関・コンビニなどで現金で納めてください。なお、この場合、延滞金が発生することがあります。
  • 納期限を過ぎた分については、再振替できません。

口座振替申請書のダウンロード

 平成28年4月以降、ホームページより様式をダウンロードし、申請いただくことが可能となりました。
 詳細は、口座振替申請書をご覧ください。

注意事項

  • 領収書は預(貯)金通帳への記帳により省略させていただきます。
  • 一度お申込みいただくと、「変更」又は「廃止届」がない限り、毎年継続することとなります。

申込の期限

  • 納期限の2か月前まで  ゆうちょ銀行
  • 納期限の1か月前まで  そのほかの金融機関

     

固定資産税の申込期限
固定資産税 申し込み方法別の期限
開始時期(振替時期) ゆうちょ銀行窓口 ゆうちょ銀行以外の
指定金融機関窓口
又は市役所納税課
第1期 3月末 4月末
第2期 5月末 6月末
第3期 7月末 8月末
第4期 9月末 10月末
 
市県民税の申込期限
市県民税 申し込み方法別の期限
開始時期(振替時期) ゆうちょ銀行窓口 ゆうちょ銀行以外の
指定金融機関窓口
又は市役所納税課
第1期 4月末 5月末
第2期 6月末 7月末
第3期 8月末 9月末
第4期 10月末 11月末
 
軽自動車税の申込期限
軽自動車税 申し込み方法別の期限
開始時期(振替時期) ゆうちょ銀行窓口 ゆうちょ銀行以外の
指定金融機関窓口
又は市役所納税課
全期 3月末 4月末

振替口座の変更・廃止など

振替口座の変更

納税者の死亡・離婚など世帯構成が変わる場合、納税者と口座振替の口座名義人が違う場合は特にご注意ください。
 
  • 平塚市内の方
新しく振替口座にする金融機関の、平塚市内の本支店で、平塚市口座振替依頼書(市内の各金融機関・郵便局に置いてあります)を利用して口座振替をご依頼ください。提出された依頼書の1部を市役所が受理した後、振替先の金融機関は変更されます。
 
  • 平塚市外の方
平塚市口座振替依頼書を郵送しますので、平塚市納税課まで、郵便番号、住所、納税義務者の氏名をご連絡ください。届けられた依頼書に必要事項をご記入の上、平塚市の口座振替ができる金融機関にお届けいただくか、平塚市納税課まで郵送してください。

口座振替の廃止

  • 平塚市内の方
振り替え用の口座がある金融機関で、廃止届(市内の各金融機関・郵便局に置いてあります)を記入し、金融機関に提出してください。
 
  • 平塚市外の方
廃止届を郵送しますので、平塚市納税課まで、郵便番号、住所、納税義務者の氏名をご連絡ください。廃止届けに必要事項をご記入の上、平塚市の口座振替ができる金融機関にお届けいただくか、平塚市納税課まで郵送してください。

納め方の変更

口座振替の納め方には、全期一括と期別分割があります。納税通知書の中に「全期」または「期別」と印字されていますので、こちらをご確認ください。
納め方を変更される場合は、口座がある金融機関に届け出るか、納税課まで電話などでご連絡ください。
 
  • ゆうちょ銀行の場合は、申請書はすべてゆうちょ銀行窓口に提出してください。納税課への郵送は受け付けられません。 
  • よくある質問とその回答集(FAQ)の「税金・軽自動車(外部リンク)」にも、口座振替の説明がございますのでリンク先のページからご利用ください。
 

固定資産税の口座振替

固定資産税の納税で、単独名義と共有名義がある場合、それぞれ別の口座が登録できます。
ご希望される場合は、納税通知書ごとの申し込みが必要になります。
 
【例】

平塚一郎      A口座
平塚一郎 外1名  B口座
平塚一郎 外2名  C口座
(すべて同一口座にすることも可能です。)



相続や贈与などで納税義務者が変わったときや、共有の持分変更を行った場合、口座振替を継続するには、新たに申し込みが必要になります。
 

【例】

旧所有者 新所有者
平塚花子 平塚太郎
平塚太郎 外2名 平塚太郎 外1名
平塚花子(持分1/2)
平塚太郎(持分1/2)
平塚花子(持分2/3)
平塚太郎(持分1/3)

このページについてのお問い合わせ先

納税課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館7階
直通電話:0463-21-8769
ファクス番号:0463-21-8798

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?