罹災証明書・罹災届出証明書の発行について

「罹災証明書」とは、大雨、強風、火災や地震等の自然災害により家屋等が破損・倒壊した場合に、その被害の度合いを証明するもので、主に保険の請求や行政の生活復旧支援を受けるために必要な場合があります。

証明の対象

罹災証明書

罹災証明書は、家屋等の被害の度合いを証明するものです。

対象建物
  1. 住宅
  2. 非住宅(店舗・倉庫・作業場等)

罹災届出証明書

罹災届出証明書は、自然災害により被害があったという届出があったことを証明するものです。被害の程度を証明するものではありません。

対象建物
その他(車庫・カーポート・物置・ブロック塀等)

罹災証明書・罹災届出証明書の取得方法

申請窓口
市役所本館2階 固定資産税課(窓口番号213)
申請できる人
 家屋等の所有者及び居住者(借家人)等、またはその代理人
申請時に用意するもの
本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等)、被害状況が分かる写真、委任状(代理人申請の場合)
発行手数料
無料

※罹災者以外の方が申請する場合は、罹災者からの委任状が必要です。

罹災証明書・罹災届出証明書発行の流れ

罹災証明書発行の流れ

  1. 申請・受付
  2. 被害状況の調査と判定
  3. 証明書の発行(郵送にて)
※被害状況の判定は、「全壊」「大規模半壊」「半壊」「一部損壊」の4つに区分されます。被害認定については、「災害の被害認定基準について」(平成13年6月28日府政防第518号)等の国による通知、指針等に基づき行います。

罹災届出証明書発行の流れ

罹災届出証明書は、写真により被害状況を確認します。

発行に要する期間

申請から発行までおおむね2週間です。罹災状況や調査内容によっては発行に時間がかかることがあります。

このページについてのお問い合わせ先

固定資産税課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館2階
直通電話:0463-21-8768
ファクス番号:0463-25-1562

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?