救急車の適正利用について

  • 救急車や救急医療は限りある資源です 救急車の適正利用をお願いします 救急車は必要なときはどんな時? いざというときの皆さん自身の安心のため救急医療について考えてみませんか。救急車の適正利用について、皆さんのご理解と御協力をお願いします。

本当に救急車が必要ですか? 救急車の適正利用を!

近年、救急車の出場件数が増えており、救急隊の現場までの到着時間が遅くなる場合もあります。また、救急車で搬送された人の約半数が入院を必要としない軽傷という現状もあります。

平塚市における平成27年中の救急出場件数は、13,271件でした。1日当たりでは約36件で、約40分に1回出場し、市民の約20人に1人を搬送した計算になります。10年前に比べると2,900件以上増えています。

119番の出場要請を受けると、本署や出張所に配置した8隊の救急隊のうち現場に最も近い救急隊が出場しますが、出場要請が一定の地域に集中した場合は、遠い所から駆け付けることになります。このため1分1秒を争う生命の危険がある傷病者を待たせてしまうような事態の発生を心配しています。

出場要請の中には、かすり傷程度で呼んだり、症状に緊急性がなくても、「交通手段がない」「どこの病院に行けばよいかわからない」「便利だから」「困っているから」と救急車を呼ぶなどの安易な要請もあり、出場要請の増加の一因になっています。

尊い生命を救うために、救急車の適正な利用が必要です。
事故や急病で救急車以外の搬送の手段がなく、病状から見て緊急に病院に搬送しなければならない場合は、迷わずすぐ119番通報してください。
これ以外の場合は、119番する前に、自家用車や救急タクシーが利用できないか、今一度考えてください。

市民の皆さんの御理解と御協力をお願いいたします。

救急タクシー事業所


  • 神奈中ハイヤー・二宮神奈中ハイヤー・相模中央交通  電話0120-777-701
  • 神田交通  電話0463-54-2222
  • 江南交通  電話0120-44-0006

このページについてのお問い合わせ先

消防救急課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 消防庁舎2階
代表電話:0463-21-3240
直通電話:0463-21-9729
ファクス番号:0463-21-9607

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?