消防法令違反対象物の公表制度を開始します

背景と目的

 平成24年5月に広島県福山市で発生したホテル火災等、重大な消防法令違反がある建物で火災が発生した場合、人命に多大な被害が出るおそれがあります。
 このような消防法令等に関する重大な違反のある建物について、その建物を利用しようとする方々に建物の危険性に関する情報を公表することによって、利用者等の防火安全に対する認識を高め、火災被害の軽減を図るとともに、建物の関係者に法令に定められた消防用設備等の設置を促進させることを目的としています。

制度の概要

 消防職員の立入検査で確認した重大な消防法令違反をホームページで公表する制度です。
 違反公表制度リーフレット(PDF 443KB)

制度開始日

 平成29年4月1日

公表となる建物

 公表の対象となる建物は、集会場、映画館、飲食店、物品販売店、ホテル、病院、社会福祉施設のような不特定多数の人が出入りする施設で、屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、自動火災報知設備について設置義務があるにもかかわらず、当該設備を構成する機器等が設置されていないものとします。
 公表の対象となる防火対象物の用途一覧(PDF 434KB)

公表する内容

(1)法令違反が認められた防火対象物の名称及び所在地
(2)法令違反の内容
(3)その他消防長が必要と認める事項

公表する時期及び方法

 消防職員の立入検査で違反を確認し、建物関係者に違反を通知してから14日が経過してもその違反が認められる場合に、平塚市のホームページへ掲載します。

違反状態を是正した場合

 消防職員の立入検査で違反の是正を確認した後、速やかに公表事項を削除します。

違反対象物一覧

このページについてのお問い合わせ先

予防課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館3階
代表電話:0463-21-3240
直通電話:0463-21-9728(予防担当) /0463-21-9727(査察担当) /0463-21-9726(危険物担当)
ファクス番号:0463-21-1525

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?