戸籍謄抄本・戸籍の附票の写し・身分証明書等の郵送請求

戸籍謄抄本・戸籍の附票の写し・身分証明書等の取得について、直接窓口へ出かけられない時は郵送で請求することができます。

電子メール・電話・FAXなどでの請求はできません。請求は、必ず郵送で行ってください。

なお、以下の内容は平塚市の場合です。請求先が平塚市以外の場合は、請求先となる市区町村で手続等を確認してください。
 

ご注意

   このページは、戸籍謄抄本・戸籍の附票の写し・身分証明書等の郵送請求に関するご案内です。
 住民票の写しを郵送でご請求の場合は、下記のリンクから手続等をご確認ください。
  住民票の写しの郵送請求

郵送請求時の宛先

〒254-8686
  神奈川県平塚市浅間町9番1号
   平塚市役所 市民課 宛
「254-8686」が市役所の専用郵便番号のため、住所は省略できます。ただし、宛先は必ず記入してください。

郵送請求のできる方

  1. 請求対象となる戸籍に記載されている方(ご本人)
  2. 請求対象となる戸籍に記載されている方の直系尊属(親・祖父母など)または直系卑属(子・孫など)
  3. 請求対象となる戸籍に記載されている方から委任を受けた代理人
ご注意
  • 請求対象となる方とのご関係に応じて、請求時に必要なものが一部異なります。
    詳細は次項「郵送請求時に必要なもの」をご確認ください。 
  • 一部の証明につきましては、請求できる方が上記1~3と異なる場合があります。
    詳細は市民課までお電話にてご確認ください。

郵送請求時に必要なもの

  1. 申請書
     下記の書式をプリントアウトし、必要事項をご記入ください。
     戸籍等請求用  用紙(PDF85KB) 記入例(PDF107KB)
     
  2. 手数料分の定額小為替
     詳細は次項「手数料(一通あたり)」をご確認ください。
     
  3. 本人確認書類のコピー
     運転免許証・住民基本台帳カード・その他、官公署が発行した免許証等が必要です。
     有効期限内で、返送先(申請される方の住民登録地)が印字されているものをご用意ください。
     
  4. 返信用の封筒
     申請される方の住所・氏名(本人確認書類のコピーに記載の住所・氏名)をご記入のうえ、切手を貼ってください。
     
  5. 対象の方と申請される方のご関係を証明できる資料
     ご本人以外が申請される場合、対象の方と申請される方のご関係を証明できるもの(戸籍のコピーなど)が必要になります。
     
  6. 委任状
     代理の方が請求される場合に限ります。
     下記のリンクから「証明発行用の委任状」の様式をご使用ください。
     委任状
ご注意
  • 上記の「5 対象の方と申請される方のご関係を証明できる資料」は、ご関係や使用目的などに応じて具体的な資料が異なります。
    詳細につきましては、市民課までお電話にてお問い合わせください。
     
  • 上記の「6 委任状」は、戸籍に記載された方(ご本人)以外が請求される場合、直系尊属(親・祖父母など)または直系卑属(子・孫など)でなければ、ご家族であっても必要になりますのでご注意ください。

手数料(一通あたり)

  • 全部事項証明 450円 従来の戸籍謄本に相当します。
  • 個人事項証明 450円 従来の戸籍抄本に相当します。
  • 除籍謄本・抄本 750円 電算化後の除籍全部事項証明・個人事項証明も同じ750円です。
  • 改製原戸籍謄本・抄本 750円
  • 平成改製原戸籍謄本・抄本 750円
  • 戸籍の附票の写し・改製原附票の写し 300円 平塚市に本籍がある方の住所の履歴が分かる書類です。
  • 身分証明書 300円
  • 独身証明書 300円 ご本人以外の方は請求できませんのでご注意ください。(ご家族や代理の方であっても請求できません)
  • 戸籍届出の受理証明書 350円

ご注意

  • 手数料は定額小為替(郵便局にて購入可能です)でご用意ください。
     切手・収入印紙などは使用できませんので、ご注意願います。

郵送請求時のご注意

  1. 本籍地が正しく記入されていないと交付できない場合がありますので、正確に記入してください。
     
  2. 証明書の返送先は、申請者の住民登録地(住民票を置いている所)となります。
     
  3. 手数料は郵便局の定額小為替をご利用いただき、おつりの無いようお願いいたします。
    切手・収入印紙などは使用できませんので、ご注意ください。
     
  4. 日数には余裕をもって請求してください。お急ぎの方は速達をご利用ください。
     
  5. 申請書・添付資料の内容に不備・不足・不明な点などがあった場合は、お電話または郵便にてお問い合わせをすることがあります。
     
  6. 平塚市では、平成15年2月1日に戸籍及び戸籍の附票を電算化しています。
    使いみちによっては複数(電算化前・電算化後の両方)の戸籍(附票)の交付を要する場合があります。
    特に、古い内容の記載が必要な場合は、申請書の特記事項欄に詳しくご記入のうえ、改製原戸籍(附票)もご請求ください。
     手数料につきましても、複数分の金額となりますのでご注意願います。
     
  7. 上記6とは別に、戸籍の異動(婚姻・離婚・養子縁組・養子離縁など)によって、戸籍(附票)が新しく作られることがあります。
    この場合、使いみちによっては複数(例:婚姻前・婚姻後の両方など)の戸籍(附票)の交付を要する場合があります。
    ご請求の際は、十分ご注意ください。
     手数料につきましても、複数分の金額となりますのでご注意願います。
     
  8. 戸籍の附票を請求される場合は、記載が必要な内容を申請書の「その他の通信欄」にご記入ください。
    例:「婚姻から現在までの住所の履歴が記載のもの」「『平塚市○○町△△-◇◇』から現住所までの履歴が記載のもの」など
     
  9. ご不明な点がありましたら、ページ下部「お問い合わせ先」にお電話でご相談ください。

お問い合わせ時のご注意

  • お問い合わせの際は、平日の午前8時30分~午後5時の間にお願いいたします。 
  • お電話での戸籍の有無および記載内容の確認などは固くお断りしております。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

市民課(管理担当)

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階 107番窓口
直通電話:0463-20-8062
ファクス番号:0463-25-1660

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?