在宅医療廃棄物の適正処理

最終更新日 : 2021年8月24日

医療機関などにご相談いただくもの

在宅医療廃棄物のうち、ケガや感染の危険性のある次の品物などは、医療機関にご相談いただくようお願いいたします。
平塚市では、原則、医療機関などに返却いただくようお願いしております。

●針なし注射器、インスリン注射器、栄養剤注入器など
●血糖値測定用針、ペン型自己注射器、点滴針、翼状針など
●針付きチューブなど
  • 医療機関などに返却いただくもの

可燃ごみにお出しいただくもの

在宅医療廃棄物のうち、ケガや感染の危険性が低いものや衛生上の課題がある次の品物などは可燃ごみにお出しください。
プラマークの表示がある場合でも、可燃ごみにお出しください。

●針なしチューブ(カテーテル、吸引チューブ)など
●点滴バッグなど
  • 可燃ごみにお出しいただくもの

プラクル選別時の事故防止(お願い)




平塚市では、排出されたプラクル(容器包装プラスチック)について、手選別により異物を取り除き、効率的な資源化に努めております。
この手選別時に注射針などが混入しているとケガなどの事故に繋がる可能性があります。
皆様には引き続き、適正な分別をお願いいたします。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

収集業務課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 別館2階
直通電話:0463-21-8796
ファクス番号:0463-36-2352

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?