新型コロナウイルス感染症対策 日頃の感染対策と自宅療養への備え

最終更新日 : 2022年8月10日

 新型コロナウイルス感染症は、日頃からの感染対策に加えて同居家族との家庭内感染を防ぐことが重要です。
 新型コロナウイルス感染症により家族全員が自宅療養となる家庭が増えています。台風や地震などの災害時にも備えて、栄養バランスを考慮した食料、水、日用品など、必要なものを確認し、備蓄しておきましょう。最低でも3日から1週間分、できれば10日分をお願いします。

新型コロナ自宅療養者支援

 平塚市では、自宅療養者のうち経済的事情等により食料品の確保に困っている方のみに、神奈川県の配食サービスが開始されるまでの3日間程度の食料品を支援しています。 
 

  • 神奈川県の配食サービスの申込みを完了している方(注1)」に限ります。
  • 自宅に食料品等の備えがある」、「民間宅配サービスなどが利用できる」、「支援可能な親族等がいる」など、ご自身で食料品を調達・確保できる方は対象になりません
     

 現在、自宅療養者が非常に増加しています。
 真に支援が必要な方にお届けできるよう、ご理解とご協力をお願いします。

(注1)「保健所からの電話の際、配食サービスの希望を伝えた方(重点観察対象者)」もしくは「神奈川県の療養サポート窓口へ電話し、配食サービスの申込みをした方(重点観察対象者以外)」に限ります。 

対象者

 市内在住で、家族全員が陽性者又は濃厚接触者となった世帯(但し、濃厚接触者のみの世帯は除く)。

 

支援内容

 神奈川県の配食サービスが開始されるまでの3日間程度の食料品(パックご飯、缶詰、レトルト食品、ゼリー状食品、野菜ジュース、菓子類など)   
※提供する食料品に変更が生じる場合があります。

支援を希望される場合の連絡先

平塚市自宅療養者支援受付

電話:0463-23-1111(代表)
受付時間:平日の午前8時30分~午後5時(当日の配付は正午まで)
※土日・祝日は守衛が受付し、原則として次の平日に配付します。
 

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

危機管理課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館4階
直通電話:0463-21-9863
ファクス番号:0463-23-9467

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?