馬入水辺の楽校

最終更新日 : 2021年6月9日

新着情報

馬入水辺の楽校における自然とふれあうイベント情報

最新の情報は以下のページからご確認いただけます。
※新型コロナウイルスの影響等により、イベントの開催を中止する可能性があります。

馬入水辺の楽校

 馬入水辺の楽校は、あらかじめ整備されたものがあるのではなく、自分で楽しみを見つけ出す場所です。外から見ると単なる草ぼうぼうの原っぱにしか見えず、自然観察会等に参加し、自然の中に分け入りませんと、その面白さを知ることはできません。そのため、「何もない」、「草が多くてジャングルで入れない」、「案内板にある道が実際には道に見えない」のは事実ですが、自然がいっぱいの楽しい楽校です。あえて整備していない=野鳥の宝庫であるわけです。
 市民の皆様・国土交通省・市による「馬入水辺の楽校運営協議会」によって運営されています。
 

水辺の楽校とは

水辺の楽校とは、国土交通省が文部科学省、環境省と連携しているプロジェクトです。
水辺をフィールドに、子どもたちが川に親しむ自然体験活動を推進しようというものです。
日本全国で約200校以上設立され、多摩川流域では約20校、相模川流域では唯一です。
 

馬入水辺の楽校イメージ図

馬入水辺の楽校は、イシックス馬入のお花畑の上流に位置しています。 
  • 上流にはオギ原、下流には風車があります

留意事項

 水辺の楽校での遊びは、子どもの健全育成を考え、相模川の自然を愛する大人たちによって運営されています。子どもが自由に楽しみ、創造し、真剣に遊ぶ場です。
 

このページについてのお問い合わせ先

みどり公園・水辺課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館6階
直通電話:0463-21-9852
ファクス番号:0463-21-9769

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?