任意加入制度

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止対策に伴い、窓口受付体制を縮小しております。このため、通常よりも多くの待ち時間をいただくことがあります。特に午後4時以降は混雑が予想されますのでご理解をお願いいたします。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点及び、皆様にお待ちいただく時間を少なくするためにできるだけ混雑時を避けてご来庁いただくようお願いいたします。
郵送をご希望の場合は、年金事務所のみ手続きが可能です。具体的な手続きについては平塚年金事務所へお問い合わせください。

60歳以上の方の任意加入

60歳までに老齢基礎年金の受給資格を満たしていない場合や、40年の納付済期間がないため老齢基礎年金を満額受給できない場合などで年金額の増額を希望するときは、60歳以降でも国民年金に任意加入をすることができます。(厚生年金保険、共済組合等加入者を除く)
ただし、申し出のあった月からの加入となり、遡って加入することはできません。
 

お手続きに必要なもの

  • 来庁者の本人確認書類(個人番号カード・運転免許証等、マイナンバー制度における本人確認方法のページをご覧ください。)
  • 申請者の個人番号(通知カード・個人番号カード等)
  • 年金手帳
  • 委任状(住民票上別世帯の代理人申請の場合)
  • 引き落としをしたい口座の預金通帳と通帳印

注意

  • 任意加入と同時に付加保険料の納付は可能ですが、国民年金基金・個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入されている方は納付申出ができません。
  • 保険料の納付方法は原則として口座振替になります。
  • 手続きは60歳の誕生日の前日以降から可能となります。
  • 任意加入制度は申請者の加入記録、納付月数等を年金事務所に問い合わせを行いながら受付を行っておりますので、お時間がかかる場合があります。できるだけ早い時間にご来庁くださいますようお願いします。

日本の年金制度への継続加入

海外に居住することになったときは、国民年金は強制加入被保険者ではなくなりますが、日本国籍の方であれば、国民年金に任意加入をすることができます。
 

お手続きに必要なもの

  • 来庁者の本人確認書類(個人番号カード・運転免許証等、マイナンバー制度における本人確認方法のページをご覧ください)
  • 申請者の個人番号が確認できるもの(通知カード・個人番号カード等)
  • 年金手帳
  • 委任状(住民票上別世帯の代理人申請の場合)
  • 引き落としをしたい口座の預金通帳と通帳印(口座振替を希望する場合)
なお、海外居住中に任意加入をする場合には、ご親族等の国内協力者を定めていただく必要があります。
国内協力者を立てることができない場合は、平塚年金事務所へご相談ください。

申請場所

平塚市役所本館1階 116番窓口(保険年金課国民年金担当)

現在の窓口混雑情報、混雑予想カレンダーの確認ができます

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、窓口の混雑状況をご確認いただき、空いている時間にご来庁ください。
下記サイトより、インターネットやスマートフォンで窓口の混雑状況、この先3か月の混雑予想カレンダーをリアルタイムで確認できます。

このページについてのお問い合わせ先

保険年金課(国民年金担当)

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-8777
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?