市長表敬訪問(全日本空手道選手権大会組手の部で優勝)

最終更新日 : 2019年11月11日

市長表敬訪問(全日本空手道選手権大会組手の部で優勝の大鹿選手)

令和元年11月8日(金)、国際親善第11回全日本空手道選手権大会組手の部で優勝しました大鹿倫毅(おおしかりんき)選手(市内在住)が落合市長を表敬訪問しました。

大鹿選手は4歳のときにお兄さんの影響を受けて空手道を始め、足が長いという特徴を生かした蹴りが得意で様々な大会で活躍してきました。
今年5月の開催の全国ジュニア空手道選手権大会で優勝し、国際親善第11回全日本空手道選手権大会の出場権を得て、見事に組手の部で優勝しました。
優勝した気持ちは、「大きな大会で優勝したのは初めてで、すごくうれしかったです。」と笑顔を見せてくれました。
今後の目標については、「全日本の大会でまた優勝したいです。」と抱負を語りました。

なお、今回は同じ大鹿道場で稽古に励む拳士たちも他大会で優秀な成績をおさめたため、表敬訪問に同席しました。

・第13回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会(2019.11.4開催)
大鹿烈毅(おおしかれつき)選手 小学6年生男子40キロ未満の部第3位
内藤行雲(ないとうゆくも)選手 中学1年生男子42キロ未満の部第3位

・第3回東日本空手チャンピオン王座決定戦2019(2019.1.27開催)
大鹿統毅(おおしかとうき)選手 中学2-3年生42キロ未満の部優勝

大鹿選手及び大鹿道場のますますの活躍に期待です。


(左から、内藤行雲選手、大鹿倫毅選手、落合克宏市長、大鹿烈毅選手、大鹿統毅選手、大鹿聡也先生)

このページについてのお問い合わせ先

スポーツ課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館7階
直通電話:0463-31-3060
ファクス番号:0463-34-5522

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?