自主防災組織

自主防災組織とは

大地震が発生すると平塚市では、行政の全機能を投入するとともに防災関係機関と緊密な連携をとり全力をあげて防災救援・救護活動を行います。しかし、阪神・淡路大震災や東日本大震災等であったように、電気、ガス、水道等のライフライン及び道路、建物などが広域的かつ大規模な被害を受けると市をはじめ防災機関の活動範囲は著しく低下してしまいます。 このような時に、市民の皆さんが自ら初期消火、救出救護、二次災害の防止など防災活動を積極的に行っていかなければなりません。この防災活動は市民の皆さんの一人ひとりの活動も非常に重要ですが、その力には限界があります。 そのような中、自主防災組織は被害の拡大を防止し救援救護活動を円滑に行うために「隣保協同の精神」に基づき地域住民の協力のもとに組織的な活動をしていただくための組織です。 平塚市では、自治会、町内会等を単位に各地域に自主防災組織を結成して現在228組織(平成28年4月現在)があります。

自主防災組織の活動

 自主防災組織として大地震など災害発生の際に、迅速かつ効果的に防災活動を行い、人的・物的被害の発生及びその拡大を防止するため、あらかじめ組織の規約に防災計画が各自主防災組織ごとに作成されています。
 防災計画には、平常時と災害時の活動や対策が具体的に盛り込まれていて、地域の実情により異なります。

各種様式<自主防災組織専用>

訓練を実施する場合や資機材等を借用する場合は、必要事項を記入の上、平塚市災害対策課に提出してください(表裏あり)。提出方法は、直接災害対策課にお持ちいただくか、メール、郵送、FAXでも構いません。
なお、連絡先(TEL)は必ず記入してください。
※職員派遣・資機材貸出については調整が必要となります。訓練申込書の提出は、訓練実施予定日の概ね1か月前までに御提出ください。
 

訓練が終わりましたら申込書と同様に、必要事項を記入の上、災害対策課に提出してください。

 

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

災害対策課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館3階
直通電話:0463-21-9734
ファクス番号:0463-21-1525

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?