海抜表示板と津波避難ビルの地図情報

海抜表示板

  • 海抜高は、平塚市公共下水道台帳のマンホール高を基に算出しています。各地点付近の海抜高の「参考値」としてご利用ください。

 

津波避難ビル

  • 指定された津波避難ビルは、「大津波警報」が発表された時に緊急かつ一時的な退避場所として協力いただいた施設です。なお退避が可能な場所は施設ごとに異なります。


 津波避難ビルの取り組みについて

地図左上の<カテゴリ>で、「海抜表示板」と「津波避難ビル」の位置情報を切り替えることができます。

※このサイトの地図情報はGoogle社の提供するサービスを利用したものであり、地図の正確性等を平塚市が保証するものではありません。
また、Google社によるメンテナンスや仕様変更等により、地図情報等が閲覧できなくなる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
 

避難所と津波避難ビルとの違い


 市内の小・中・県立高校の体育館等に開設する「避難所」は、災害で自宅が居住困難となった住民が、避難生活をする場所として位置付けられています。
 一方「津波避難ビル」は、あくまでも緊急時に一時退避するための場所であり、安全を確認次第、被害状況に応じて帰宅、もしくは避難所へ移動することになります。
 



(参考)
精密水準測量調査結果(地盤沈下調査結果)

平塚市では地盤沈下現象を監視するため、精密水準測量調査を実施しています。
市内に設置されてる水準点を用いて、土地の高さ(標高)を調査し、変動量を求めることで、地盤沈下の状況を監視しています。
※お住いの地域の標高について、お近くの水準点の高さを参考値としてお使いいただけます。


このページについてのお問い合わせ先

災害対策課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館3階
直通電話:0463-21-9734
ファクス番号:0463-21-1525

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?