平成29年度平塚市総合防災訓練を開催しました

最終更新日 : 2017年9月26日

 平塚市では、自助・共助・公助が連携した迅速的確な災害対応力を強化すると共に、防災・減災への意識の高揚を図ることで「災害に強いまち ひらつか」の実現のために平塚市総合防災訓練を実施しました。
 平塚市総合公園では、熊本地震などの教訓を踏まえた実践型訓練を行う「総合防災訓練」と市民参加体験型の防災啓発イベント「防災フェア」を実施しました。
 総合防災訓練では、弾道ミサイルを想定した県内初の避難訓練を平塚市総合公園内で実施し、訓練後に神奈川県が作成した「弾道ミサイル落下時にとるべき行動例」を会場でビデオ上映しました。また、大地震時に地域の住民や自主防災組織が行う災害対応から避難所生活までの行動と役割を実践的に確認しました。
 防災フェアでは、子供から大人までが「明るく、楽しく、身近に」防災を体験できるブースを設置しました。各ブースで防災体験をした方に防災用品を配布しました。また、日常でも美味しく食べられる「個食タイプの保存食の炊き出し」や「かんぱんのアレンジ料理」などの試食体験も実施しました。
 なお、市庁舎本館では、東海地震に係る警戒宣言発令を想定した地震災害警戒本部訓練を実施しました。

主催    

平塚市

日時

平成29年8月19日(土)8時15分から14時まで

参加団体

40団体

参加者数

約4,400人


総合防災訓練の様子はこちら(PDF 3,874KB)
防災フェアの様子はこちら(PDF2,829)

平成28年度「ひらつか防災フェア」は中止となりました。

日時

平成28年8月20日(土)午前9時~正午(荒天のため中止)
 

場所

平塚市総合公園 平塚のはらっぱ(平塚市大原1-1)
 

参加団体

35団体(防災関係機関及び企業、平塚市など)
 

キャッチフレーズ

『家族を守るのは あなた』 
 

訓練

自主防災組織地震災害対応訓練、地震発生時対応訓練(シェイクアウト訓練)、炊き出し訓練
 

イベント

家族防災会議劇場、災害伝言ダイヤル171紹介、通電火災防止推進イベント、倒壊家屋からの救出、消防団訓練、身体障がい者補助犬紹介、災害救助犬捜索訓練、避難所紹介、帰宅困難者対策取り組み事例紹介 など
 

展示体験コーナー

 建物の耐震化啓発、感震ブレーカー設置啓発、非常食のアレンジ料理試食、備蓄品の啓発、起震車体験、参加団体における防災活動紹介、防災用品紹介、各種相談、土のう作成体験、消火器体験、屋内消火栓体験、心肺蘇生体験、AED取扱い体験、身近な物を使った応急手当体験、市民が行う救出体験、避難所体験、足湯、ペットの同行避難に向けた備え、消防車や白バイなどの車両展示 など 
 
ひらつか防災フェアのチラシはこちら 

 防災フェアのチラシ

平成27年度平塚市総合防災訓練を実施しました。

 本訓練は、各防災関係機関が地震災害発生直後の、応急復旧作業、災害支援活動を相互及び行政との連携を図りながら行うことで、迅速的確な対応力を高めるとともに、自主防災組織を中心とした地域防災力の強化と、市民の防災意識の高揚を図ることを目的に実施しました。
 

日時

 平成27年8月29日(土)9時30分~12時
 

会場

 平塚市総合公園「平塚のはらっぱ」 (平塚市大原1-1)
 

参加機関(団体)合計47 ※順不同

NTT東日本(株)神奈川事業部、東京電力(株)平塚支社、平塚市電設協会、東京ガス(株)湘南導管ネットワークセンター、東京ガス(株)神奈川西支店、神奈川県企業庁平塚水道営業所、平塚管工事業協同組合、(公益社)日本下水道管路管理業協会関東支部神奈川県部会、湘南環境整備業協同組合、(一社)平塚建設業協会、(一社)ジャパンケネルクラブ、須山警察犬・愛犬訓練学校、平塚市料理飲食業組合連合会、平塚市食生活改善推進団体、平塚防災安全協会、平塚地域アマチュア無線クラブ、(公益社)神奈川県LPガス協会湘南支部平塚・中郡部会、平塚市ガス事業協同組合、(株)NTTドコモ、(一社)神奈川県タクシー協会相模支部平塚地区会、(一社)神奈川県トラック協会県央サービスセンター、湘南農業協同組合、(公益社)平塚中郡薬剤師会、日本郵便(株)平塚郵便局、守屋酸素(株)、帝人在宅医療(株)厚木営業所、(一社)日本二輪車普及安全協会神奈川県二輪車普及安全協会災害ボランティアバイクネットワーク関東神奈川支部、(株)湘南平塚コミュニティー放送、レモンガス(株)、大和紙器(株)神奈川工場、TOA(株)、陸上自衛隊第4施設群、神奈川県平塚警察署、神奈川県警察第二機動隊、横浜市消防局、平塚市消防本部、平塚市消防団、平塚市赤十字奉仕団、平塚市民病院、平塚共済病院、済生会平塚病院、社会福祉法人平塚市社会福祉協議会、神奈川土建一般労働組合、湘央建設組合、八幡地区自治会連合会、平塚市少年消防クラブ、平塚市

 
参加者数

関係機関:約350人、市職員:約175人、一般見学者:約1,975人
合計:約2,500人
 

訓練想定

震度6強から震度7の大規模地震が発生し、本市の各所において被害が発生、山間部では土砂災害が発生し、乗用車や民家に人が取り残された状況を想定。
 

自主防災組織地震災害対応訓練(9時30分~9時55分)

昨年までは各地域で実施していましたが、今年は平塚市総合公園「平塚のはらっぱ」を会場に実施し、八幡地区自治会連合会により、発災初動期の消火、救出、搬送、手当、安否確認や、公園などに設置する自主防災本部の運営などの模範演技を行いました。また、少年消防クラブや地元業者も参加しました。
 
自主防災組織訓練(本部班への報告)   自主防災組織訓練(安否確認班の活動)

自主防災組織訓練(水バケツによる消火)  自主防災組織訓練(水消火器による消火)


自主防災組織訓練(救出の様子)  自主防災組織訓練(単管パイプによる救出)

自主防災組織訓練(毛布と竹竿を活用した搬送)  平塚市少年消防クラブによる消火


神奈川土建一般労働組合と湘央建設組合による訓練  自主防災組織訓練(本部班と情報班の活動)


自主防災組織による訓練の様子  

 
防災関係機関地震災害対応訓練(10時~12時)

平塚市と防災関係機関等43団体により、それぞれの技術や機動力を活かし、ライフライン応急復旧訓練、情報受伝達訓練、物資輸送訓練のほか、全国的に頻発している土砂災害に注目し、多数の傷病者が発生した想定で、自衛隊、消防、警察、災害医療チーム(DMAT)などが連携した救出救助訓練を実演しました。また、防災に関する展示体験ブース、各種災害対応車両の展示、カレーライス等の炊き出し訓練も行いました。
 
湘南平塚サイクルポリスによる情報収集  第9分団による消火

神奈川県企業庁平塚営業所と平塚管工事業協同組合による配水管の漏水修理  平塚市電設協会による電気設備の応急復旧訓練


日本下水道管路管理業協会による下水道復旧訓練  湘南環境整備業協同組合の車両

平塚建設業組合による道路啓開訓練  神奈川県警察第二機動隊による倒壊家屋からの救出

平塚市消防署による車両からの救出  災害救助犬による捜索訓練

陸上自衛隊第4施設群の自走架柱橋の設定訓練  横浜市消防局のヘリによるホイスト救出

閉会式の様子


展示ブースの様子 
災害活動支援車の展示ブース   DMAT車両の展示ブース

大和紙器(株)によるダンボールベット体験コーナー  平塚市料理飲食業組合連合会による非常食のアレンジ料理

陸上自衛隊第4施設群によるカレー炊き出し訓練  

平成26年度平塚市総合防災訓練を実施しました。

 平成26年8月23日(土)に総合防災訓練を実施しました。

  1. 日時

平成26年8月23日(土)

  • 中央会場         9:30~11:40(雨天のため、切り上げて終了)
  • 展示・体験コーナー  9:00~11:30
  • 地域会場           9:30~12:00
     
  1.  場所

平塚市大原1-1 平塚市総合公園「平塚のはらっぱ」他
 

 

  1. 参加機関(団体)

42団体
NTT東日本(株)神奈川事業部、東京電力(株)平塚支社、平塚市電設協会、東京ガス(株)湘南導管ネットワークセンター、東京ガス(株)神奈川西支店、神奈川県企業庁平塚水道営業所、平塚管工事業協同組合、(公益社)日本下水道管路管理業協会関東支部神奈川県部会、湘南環境整備業協同組合、(一社)平塚建設業協会、(一社)ジャパンケネルクラブ、須山警察犬・愛犬訓練学校、平塚市料理飲食業組合連合会、平塚市食生活改善推進団体、平塚防災安全協会、平塚地域アマチュア無線クラブ、(公益社)神奈川県LPガス協会湘南支部平塚・中郡部会、平塚市ガス事業協同組合、(株)NTTドコモ、(一社)神奈川県タクシー協会相模支部平塚地区会、(一社)神奈川県トラック協会県央サービスセンター、湘南農業協同組合、(公益社)平塚中郡薬剤師会、日本郵便(株)平塚郵便局、守屋酸素(株)、帝人在宅医療(株)厚木営業所、(一社)日本二輪車普及安全協会神奈川県二輪車普及安全協会災害ボランティアバイクネットワーク関東神奈川支部、(株)湘南平塚コミュニティー放送、レモンガス(株)、TOA(株)、市川交通(株)、陸上自衛隊第4施設群、神奈川県平塚警察署、神奈川県警察第一機動隊、平塚市消防本部、平塚市消防団、平塚市赤十字奉仕団、平塚市民病院、平塚共済病院、済生会平塚病院、東海大学医学部付属病院、社会福祉法人平塚市社会福祉協議会
 

  1. 参加地域・学校

3連合会(37自治会)、7避難所
富士見地区町内会連合会、松原地区自治会連合会、崇善地区自治会連絡協議会
富士見小学校、春日野中学校、平塚農業高校、平塚江南高校、松原小学校、崇善小学校、江陽中学校
 

  1. 参加者数

関係機関:約360人、市職員:約113人、一般見学者:約500人
合計:973人
 

  1. 訓練想定

平成26年8月23日(土)午前9時30分、相模湾を震源地とする大規模地震が発生し、本市は震度6弱から7に襲われている。市内には倒壊家屋が多数発生、逃げ遅れもいる模様で相当数の負傷者が見込まれる。また、火災及び土砂崩れが数ヶ所で発生し、ライフラインにも被害が発生しているとの想定により実施。
 
 

  1. 当日の様子

タクシー運転手による通報訓練  消防団・サイクルポリスによる現場確認訓練

水道管漏水の応急復旧訓練  下水道管の応急復旧訓練

道路の啓開訓練(がれきの除去訓練)  緊急物資輸送訓練

災害救助犬による負傷者の捜索  倒壊建物からの救出・救助訓練

負傷者のトリアージ訓練  閉会式(市長のあいさつ)

富士見地区各自主防災組織避難訓練  富士見地区避難所運営訓練(富士見小学校)

松原地区各自主防災組織避難訓練  松原地区避難所運営訓練(松原小学校)

崇善地区各自主防災組織避難訓練  崇善地区避難所運営訓練(崇善小学校)

 

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

災害対策課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館3階
直通電話:0463-21-9734
ファクス番号:0463-21-1525

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?