相模人形芝居連合会

 江戸時代中期に相模国に伝わり、長い歴史と伝統を誇る「相模人形芝居」。この伝統芸能を伝承する団体は、現在では県内でわずか5団体を残すのみとなり、すべて国の重要無形民俗文化財、または神奈川県の無形民俗文化財に指定されています。
 「相模人形芝居」の保存と伝承を目的として、平塚市と厚木市、小田原市、南足柄市の4市は「相模人形芝居」の普及・啓発活動の支援に取り組んでおります。各市で「相模人形芝居」を絶やすことなく伝承している5つの団体は、「相模人形芝居連合会」に属し、日々伝承と普及・啓発に尽力しています。 
 令和元年度は、令和2年(2020年)2月11日(火・祝)に神奈川県立青少年センター(ホール)を会場に「第47回相模人形芝居大会」を開催いたします。

「相模人形芝居前鳥座」のページ
「第47回相模人形芝居大会」のページ

 相模人形芝居に関する市のホームページ

  • 前鳥座による人形芝居の写真

このページについてのお問い合わせ先

社会教育課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館7階
代表電話:0463-23-1111
直通電話:0463-35-8123(社会教育担当) /0463-35-8124(文化財保護担当)
ファクス番号:0463-34-5522

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?