7-1 自動車改造費

対象

 身体障害者手帳の交付を受けている方で、就労等に伴い、自らが所有し又は生計を同一にする方が所有し運転する自動車の一部を改造する必要がある方。所得による制限があります。

内容

 身体障害者の社会復帰の促進を図ることを目的として、身体障害者が就労等のため御本人名義又は生計を同一にする方名義の自家用車を取得する場合、その車の改造に要する経費の助成をします。
対象となる改造は、身体障害者手帳に記載されている障がい内容を補うための改造(ハンドルを片手で操作できるような装置や、上半身だけで自動車を操作できる装置等)です。
限度額は90,000円までです。(改造費がローンに含まれる場合は助成対象となりません。)

申請の方法

 次の書類、認印を御用意の上、障がい福祉課窓口で御申請ください。

  1. 身体障害者手帳の写し(氏名・障害名がわかるもの)
  2. 車検証の写し
  3. 運転免許証の写し(住所変更等、裏面に記載事項がある場合は裏面も)
  4. 改造部分の見積書(社印のあるもの)
  5. 認印
  • 車両購入と同時の改造で、改造部分のみの見積書が発行できない場合や、車検証の写しが用意できない場合については、障がい福祉課へお問い合わせください。

このページについてのお問い合わせ先

障がい福祉課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-8774

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?