健康長寿の鍵!「フレイルチェック」をしませんか?

フレイルって何?

 年をとって心身の活力(筋力、認知機能、社会とのつながりなど)が低下した状態を「フレイル」と言います。フレイルは「虚弱」を意味する英語「frailty」を語源として作られた言葉です。多くの人が健康な状態からこのフレイルの段階を経て、要介護状態に陥ると考えられています。


≪フレイルのイメージ図≫

フレイルにならないために ~健康長寿3つの柱~

 東京大学高齢社会総合研究機構が実施した「栄養とからだの健康増進調査」結果の分析を進めていくと、フレイルを予防して健康長寿を実現するために大切な3つのポイントが見えてきました。
 それが、「栄養(食・口腔機能)」「運動」「社会参加」です。
 これら3つの柱は相互に影響し合っており、特に社会参加の機会が低下すると、フレイルの最初の入り口になりやすいことが分かってきました。


≪健康長寿の3つの柱のイメージ図≫


(出典:東京大学高齢社会総合研究機構「フレイルを予防して健康寿命をのばしましょう」)

私ってフレイル?~お試し版フレイルチェック(簡易チェック)~

 「自分はフレイルなのかな・・・」と少しでも気になられた方は、フレイルチェック(簡易チェック)を試してみませんか?たとえば、こんなことでチェックができます。

指輪っかテスト

 自分の筋肉量を測ってみましょう。計測器は使わずに自分の指を使う簡易型のチェックです。

(1)両手の親指と人差し指で輪を作ります。
(2)利き足ではない方のふくらはぎの一番太い部分を力を入れずに軽く囲んでみましょう。
 
隙間ができる方はサルコペニア(年をとるにつれて、筋肉が衰える現象)の危険度が高い方です。転倒・骨折などのリスクに注意しましょう!!

イレブンチェック

 フレイルの兆候があるかどうか11の項目に答えてみましょう。
 ※Q4・Q8・Q11は「はい」と「いいえ」が逆になっていますので、注意してください。

≪栄養(食・口腔機能)≫
Q1 ほぼ同じ年齢の同性と比較して健康に気をつけた食事を心がけていますか?
(←該当する方をクリック)
 
Q2 野菜料理と主菜(お肉またはお魚)を両方とも毎日2回以上は食べていますか?
(←該当する方をクリック)
 
Q3 「さきいか」「たくあん」くらいの固さの食品を普通に噛みきれますか?
(←該当する方をクリック)
 
Q4 お茶や汁物でむせることがありますか?
(←該当する方をクリック)
 
≪運動≫
Q5 1回30分以上の汗をかく運動を週2回以上、1年以上実施していますか?
(←該当する方をクリック)
 
Q6 日常生活において歩行または同等の身体活動を1日1時間以上実施していますか?
(←該当する方をクリック)
 
Q7 ほぼ同じ年齢の同性と比較して歩く速度が速いと思いますか?
(←該当する方をクリック)
 
≪社会参加≫
Q8 昨年と比べて外出の回数が減っていますか?
(←該当する方をクリック)

Q9 1日に1回以上は、誰かと一緒に食事をしますか?
(←該当する方をクリック)
 
Q10 自分が活気にあふれていると思いますか?
(←該当する方をクリック)
 
Q11 何よりもまず、物忘れが気になりますか?
(←該当する方をクリック)

※上記のチェック項目は、東京大学高齢社会総合研究機構の「フレイルチェック(簡易チェック)」によるものです。
フレイルチェック(簡易チェック)
 

1つでも回答(「はい」「いいえ」)の右側をクリックした方は要注意です!!
ちなみにQ3「さきいか」「たくあん」くらいの固さの食品を普通に噛みきれますか?が「いいえ」だったり、Q4お茶や汁物でむせることがありますか?が「はい」だった方は『オーラルフレイル』かもしれません!

知っていますか?オーラルフレイル

 『オーラルフレイル』は「フレイル」の身近なサインとして注目されています!
オーラルフレイルについて、神奈川県が作成した「オーラルフレイルハンドブック」を見ながらチェックしてみましょう。








 
 (神奈川県作成オーラルフレイルハンドブックから引用)

 「オーラルフレイル」についてもっと詳しい内容はこちらのリンク先をご覧ください。

 ⇒神奈川県オーラルフレイル対策(外部リンク)
   http://www.pref.kanagawa.jp/docs/cz6/cnt/s001/oralfrail.html
 ⇒神奈川県歯科医師会 サンスター制作動画(外部リンク)
   https://www.dent-kng.or.jp/colum/activ/1345/
 ⇒日本医師会「オーラルフレイルあてはまるものはありますか?」(外部リンク)
   http://www.jda.or.jp/pdf/oral_flail_leaflet_web.pdf


 いかがでしたか?ご自分のお口の状態が気になってきませんか?
フレイルチェック測定会ではフレイルのからだのサインだけでなく、お口の状態もチェックすることができます。
この写真はフレイルチェック測定会での「滑舌測定(パタカ)」の様子です。


参加者に「タタタタタ・・・」と発声してもらいます。

「滑舌測定(パタカ)」は、唇や舌の動きの速度やリズムを評価する測定です。
「パ」は唇の動きを、「タ」は舌の前方の動きを、「カ」は舌の後方の動きをみます。
測定会では、簡易的に「タ」のみを測定します。

「パタカ」の測定はこの「健口くん」を使って測定します。

続きは「フレイルチェック測定会」で!!

 フレイルがどのようなものかを知り、フレイルチェックの一部をお試しいただきましたが、いかがでしたか?
 続きは下記日程で開催するフレイルチェック測定会に参加して行いましょう。フレイルチェック測定会では、実際のシートを使って、詳しい解説をお伝えします。また、筋肉量やお口の機能について詳しく測定する「深堀チェック」により、一歩踏み込んだ自分の状態像の確認ができます。
 みんなでワイワイと楽しみながらチェックをしてみましょう!

フレイルチェック測定会に参加しよう!!

フレイルチェック測定会に参加しよう!!
下記の日程でフレイルチェック測定会を開催しますので、ぜひご参加ください。
令和元年度フレイルチェック測定会後半の日程です。
○日時:令和元年10月16日(水)14時00分~16時00分
○場所:平塚市役所本館1階多目的ホール1
○定員:20人(先着順)
※詳しくはこちらをご覧ください。:測定会チラシ後半(PDF:482KB)
 
≪参加申込(下記担当にお電話ください)≫
 
地域包括ケア推進課介護予防担当 電話:20-8217
※お申込み期間は令和元年9月24日(火)8時30分から先着順となります。
※お電話での受付時間は開庁日の8時30分~17時15分です。
 
○日時:令和元年12月12日(木)14時00分~16時00分
○場所:神田公民館
○定員:20人(先着順)
※詳しくはこちらをご覧ください。:測定会チラシ後半(PDF:482KB)
 
≪参加申込(下記担当にお電話ください)≫
 
地域包括ケア推進課介護予防担当 電話:20-8217
※お申込み期間は令和元年10月21日(月)8時30分から先着順となります。
※お電話での受付時間は開庁日の8時30分~17時15分です。
 
○日時:令和2年 1月28日(火)14時00分~16時00分
○場所:金目公民館
○定員:20人(先着順)
※詳しくはこちらをご覧ください。:測定会チラシ後半(PDF:482KB)
 
≪参加申込(下記担当にお電話ください)≫
 
地域包括ケア推進課介護予防担当 電話:20-8217
※お申込み期間は令和元年12月9日(月)8時30分から先着順となります。
※お電話での受付時間は開庁日の8時30分~17時15分です。
 

フレイルサポーター養成講座

 フレイルサポーター養成講座 ~フレイルサポーター大募集~
 
 フレイルチェック測定会で、測定等のお手伝いをしていただけるボランティアスタッフ「フレイルサポーター」を募集しています。「フレイル対策について興味がある」という方は、ぜひ応募ください。(次の日程で開催するフレイルサポーター養成講座に2日間ご参加いただきます。)
 
 ○日時:1日目 令和元年11月 7日(木)14時00分~16時00分
       2日目 令和元年11月21日(木)14時00分~16時30分
 ○場所:平塚市役所本館3階303・304会議室
 ○定員:20名(先着順)

 ※詳細については後日、チラシを掲載します。
 
≪応募申込(下記担当にお電話ください)≫
 
地域包括ケア推進課介護予防担当 電話:20-8217
※お申込み期間は令和元年9月9日(月)8時30分から先着順となります。
※お電話での受付時間は開庁日の8時30分~17時15分です。

フレイルを改善しよう!!(各種事業のご案内)

フレイル予防セミナー

 フレイル予防セミナー
 
 令和元年度の開催は終了しました。(当日の様子は当サイト内「市民の皆様にご参加いただいたフレイル対策事業の記録」に掲載しています。)
 

フレイル改善教室「ご長寿食事会」

 フレイル改善教室「ご長寿食事会」
 
 フレイルチェック測定会やフレイル専用サイト等でフレイルの兆候があった方を対象としています。
フレイル状態の改善を目指して、フレイル予防で重要とされる「しっかりと噛んで食べる」「社会とのつながりを保つ」「運動をする」の3点が実感できるよう、各種専門職による講義と管理栄養士が栄養バランスのとれた食事を提供し、参加者全員で食事をします。
 
○日時:令和元年 9月 5日(木)10時30分~14時00分
○場所:福祉会館2階第一会議室
○実費負担:400円
○持ち物:筆記用具、ご飯茶碗(自宅で使用しているもの)
○定員:24名(先着順)
※詳細についてはこちらをご覧ください。:チラシ(PDF:364KB)
 
≪参加申込(下記担当にお電話ください)≫
 
地域包括ケア推進課介護予防担当 電話:20-8217
※お申込み期間は令和元年8月5日(月)8時30分から先着順となります。
※お電話での受付時間は開庁日の8時30分~17時15分です。

市民の皆様にご参加いただいたフレイル対策事業の記録

フレイル予防セミナー(令和元年5月17日開催)

 フレイル予防セミナー(令和元年5月17日開催)
「人生100年時代のフレイル対策~フレイルって何だろう~」
 
 
東京大学から講師を招き、フレイル対策についてセミナー(講演会)を開催しました。
 聴講には、92人のご参加をいただき、人生100年時代のキーワードとなるフレイルとは?から始まるフレイル対策に関しての講師の話しに熱心に耳を傾けられていました。
(講義内容)
1 人生100年時代のキーワード:フレイルとは?
2 オーラルフレイルとは?
  【オーラルフレイルの定義…老化に伴う様々な口腔の状態(歯数・口腔衛生・口腔機能など)の変
  化に、口腔健康への関心の低下や心身の予備能力低下も重なり、口腔の脆弱性が増加し、食べる
  機能障害へ陥り、さらにはフレイルに影響を与え、心身の機能低下にまで繋がる一連の現象及び
  課程。(出典:公益社団法人 日本歯科医師会「歯科診療所におけるオーラルフレイル対応マニュ
  アル2019年版」)】
3 地域のみんなでできること:フレイルチェック
4 「フレイル対策」から健康長寿なまちづくりを目指して
 
【セミナーの様子】
     

【参加者からの声】
「オーラルフレイル対策が重要であるということがわかりました。」
「運動、栄養、社会参加の3本柱に取り組んで、フレイル予防に努めようと思った」

 

フレイルサポーター養成講座(平成30年10月22日、11月8日開催)

 フレイルチェック測定会で、計測等の補助をしていただけるボランティアスタッフ「フレイルサポーター」の養成講座を開催しました。養成講座では、フレイルについての基礎知識や測定会で使用する機材を使った計測方法等を学びました。

【養成講座の様子】
  

  

【参加者からの声】
「現在は健康なので何かお手伝いができればと思い参加しました。」
「母の介護が終わり、社会参加の一つとして考えました。」
「自分のためになり、社会参加にもつながると考えました。」
「独居なので、孤食に気をつけたいと思いました。」
 

フレイルチェック測定会(令和元年6月27日開催)

 今年度最初のフレイルチェック測定会は、ヘルシーエイジングフェス2019(健康増進・介護予防事業)で開催しました。会場が市役所本館1階多目的ホールということもあり、多くの市民の方に、ライトグリーンのTシャツを着て機材を使った計測等をするフレイルサポーターの様子や、参加者の方が笑顔で測定会に参加している様子などを見ていただくきっかけになりました。

【測定会の様子】
   

【参加者からの声】
「笑って受けられると説明があった通り、楽しく受けられました。フレイル予防の実践の話しは、
 これからの生活に取り入れていきたいと思います。」
「フレイルサポーターの方が親切で明るくて、とても楽しい時間を過ごさせてもらいました。」
「参加前は不安がいっぱいありましたが、意外と気にせず楽に受けることが出来ました。次回もぜひ
 参加させていただき、少しでも進歩できるよう頑張りたいと思います。」

 

フレイルチェック測定会(令和元年7月23日開催)

 第2回フレイルチェック測定会は、地域に出向いて初めての実施で、平塚市保健センターを会場に行いました。専用シートを使った状態確認は、フレイルサポーターの説明進行に合わせて、赤青のシールを貼っていきます。

【測定会の様子】
   

【参加者からの声】
「日頃気にしていてもなかなかチェック出来ない事がいろいろ分かり大変良かったです。
 これからの健康の為に今日の数値を参考にして、気を付けて毎日過ごしたいと思います。」
「色々テレビ・本等での情報で興味があり参加しました。自分の体力がわかってとても良かった
 です。」
「初めてですが自分の普段の心掛けが見えた気がしました。今後の生活の力にしたいと考えます。」

 

フレイル改善教室「ご長寿食事会」(平成30年12月13日開催)

 フレイル状態の改善を目指すフレイル改善教室「ご長寿食事会」を開催しました。教室では、保健師、理学療法士、歯科衛生士等の専門職による講義や簡単な体操をした他、管理栄養士が提供する栄養バランスのとれた食事を参加者全員でとりました。

【教室の様子】
  

【カリキュラム】
・フレイルの概要について(講義)
・口腔機能の低下の予防について(講義)
・フレイル予防の運動について(講義/体操)
・食事(米飯測定/管理栄養士による食事の説明)
・低栄養の予防について(講義)
・社会参加について(講義)
・健康診断の活用について(講義)

平塚市ではフレイル対策をこのように取り組んでいます

 平塚市が行うさまざまなフレイル対策事業について、ご覧になっていただけましたか。ご注意いただきたいのは、どれか一つの事業だけに参加いただくものではないということです。下記の全体像のとおり、フレイルチェック測定会を中心にさまざまな事業を関連させながら、フレイル対策を進めています。  
 『知る』事業として、フレイル予防セミナーやフレイル専用サイト等を通して、「フレイルとは何か」をまず知っていただきます。
 次に、『気づく』事業として、フレイルチェック測定会に参加いただいて、自身の状態像に気づいていただきます。
 そこで終わりではなく、『予防・改善する』事業として、フレイル改善教室や地域の活動に社会参加する等、介護予防活動に取り組んでいただければと思います。たとえば、介護予防活動に取り組まれてから、半年毎など定期的に再度フレイルチェック測定会に参加していただくことで、自身の状態像が改善されているか確認することもできます。このようなサイクルを繰り返し行うことで、健康長寿の実現が図られると考えています。

【平塚市のフレイル対策事業の全体像】


※全体像の詳細についてはこちらをご覧ください:フレイル対策事業の全体像(PDF:198KB)

困った時は「高齢者よろず相談センター」にご連絡ください

「自分がフレイル状態なのか心配だ」「最近体が弱ってきて困っている」・・・そんな時は、平塚市が高齢者の生活を総合的に支えていくための拠点として設置している「高齢者よろず相談センター(地域包括支援センター)」にご相談ください。
高齢者よろず相談センターでは、さまざまな制度や地域資源を利用した総合的な支援を行っています。
少しでもご心配な点、お困りな点がございましたら、お住いの地区を担当しているセンターにお電話ください。

 あさひきた

 TEL:30-3611/FAX:30-3622/住所:根坂間218-7
 担当地区: 旭北(日向岡・公所・河内・纒・徳延・根坂間)

あさひみなみ

TEL:31-4932/FAX:31-4954/住所:高村203-13-104
担当地区:旭南(出縄・万田・高根・山下・高村)

おおすみ

TEL:51-6433/FAX:51-6435/住所:岡崎6130
担当地区: 城島(大島・小鍋島・下島・城所)/岡崎(岡崎・ふじみ野)

倉田会

TEL:53-1930/FAX:53-1925/住所:東真土4-4-31
担当地区: 四之宮(四之宮)/八幡(西八幡・東八幡)/真土(西真土・東真土)

ごてん

TEL:31-6957/FAX:34-9276/住所:御殿2-17-42
担当地区:中原(御殿・中原1丁目、2丁目、3丁目20~26番)/南原(南原)

サンレジデンス湘南

TEL:54-7009/FAX:54-7026/住所:田村2-11-5
担当地区: 田村(田村)/横内(横内)/大神(吉際・大神) 

とよだ

TEL:36-2501/FAX:36-6151/住所:南豊田85-1
担当地区:金田(寺田縄・入野・長持・飯島・中原下宿)/豊田(豊田平等寺・南豊田・東豊田・豊田打間木・豊田小嶺・豊田宮下・豊田本郷・北豊田)

ひらつかにし<金目窓口>

TEL:59-5544/FAX:73-5998/住所:北金目2-36-14
担当地区:金目(広川・千須谷・片岡・南金目・北金目・真田)

ひらつかにし<土沢窓口>

TEL:73-5848/FAX:58-6918/住所:土屋2198-7
担当地区:土沢(土屋・上吉沢・下吉沢・めぐみが丘)

富士白苑

TEL:61-5050/FAX:61-2210/住所:唐ヶ原1
担当地区:なでしこ(唐ヶ原・撫子原・黒部丘{10~30番}花水台・虹ヶ浜{13~24番})/花水(桃浜町・龍城ヶ丘・八重咲町・松風町・黒部丘{1~9番}・袖ヶ浜・虹ヶ浜{1~12番}・菫平)

ふじみ

TEL:30-5010/FAX:30-5011/住所:中里11-17 SSビル1階
担当地区:富士見(桜ケ丘・上平塚・達上ケ丘・諏訪町・中里・富士見町・豊原町・平塚)

まつがおか

TEL:35-4465/FAX:35-8865/住所:東中原2-2-59
担当地区:松が丘(東中原・新町・大原・中原3丁目1~19番)

みなと

TEL:73-5422/FAX:73-5423/住所:夕陽ヶ丘55-14
担当地区:港 (高浜台・夕陽ヶ丘・千石河岸・札場町・幸町・代官町・久領堤)

ゆりのき

TEL:33-2334/FAX:35-6038/住所:立野町31-20
担当地区:崇善(立野町・見附町・錦町・浅間町・紅谷町・明石町・宮松町・宮の前・宝町・追分)/松原(老松町・八千代町・天沼・堤町・中堂・榎木町・馬入本町・馬入・長瀞・須賀)

 

このページについてのお問い合わせ先

地域包括ケア推進課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-20-8217(介護予防担当) /0463-20-8210(医療・介護連携推進担当)
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?