粗大ごみ破砕処理場へごみを持ち込まれる方へ

  • この施設は、一般家庭から排出された大きなごみを破砕して小さくする中間処理施設です。
  • 他市で排出されたごみの引き取りは当施設ではできません。

持ち込みできる日・できない日・処理手数料など

持ち込みできる日        

  • 毎月1日から28日まで(年始1月1日~3日は除く)
※土曜日・日曜日・祝祭日も持ち込むことができます。
※ただし、事業系(木片)ごみの持ち込みは平日のみとなります。
 

持ち込みできない日(休業日)

  • 毎月末29日~31日及び年始1月1日~1月3日
 

受付時間

  • 午前9時~12時 午後1時~4時

 

処理手数料

  • 家庭からのごみ             10kg当り150円(10kgまで150円)
  • 事業者からのごみ(木片のみ)     10kg当り220円(10kgまで220円)
 ※10kg未満の場合、10kg当りの処理手数料となります。
 ※お釣りのないようご協力をお願いします。
 ※平成28年4月1日から、処理手数料を改定しました。

 一般廃棄物処理手数料等の一部改定


 

ごみの持ち込み方

ごみを施設に持ち込む場合は、原則ごみを排出した本人が持ち込まなければなりません。

注意事項

持ち込みできるもの

  • 家具類
  • スプリング入りベッドマットレス
  • ガラス・陶器類
  • 家庭雑貨類(不燃ごみ
  • (プラマークがない)プラスチック製品
  • 大型の電気製品類
※家電リサイクル法に指定する製品(テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・衣類乾燥機・冷凍庫)を除く
※パソコンリサイクル法に指定する製品(パソコン本体及びディスプレイ)を除く
※小型家電(横30cm×縦15cm×奥行20cmの立方体より小さいもの)を除く

 
  • 事業系剪定枝(平日のみ

※家庭の庭木を剪定した枝の持ち込みはできません。
 予約制の各戸収集(無料)をご利用ください。

 剪定枝(せんていえだ)の各戸収集

※持ち込みできる事業系剪定枝のサイズ
 太さ6cmから10cm⇒長さ150cmまで
 
太さ11cmから20cm⇒長さ70cmまで
 太さ21cmから30cm⇒長さ30cmまで
※太さが30cm以上のものは受け入れできません。
※付着した土や泥は落としてください。
※葉が多くついている枝は受け入れできない場合がございます。
※竹は長さを50cm以下に切り、持ち込む前にご連絡をお願いします。

   

持ち込みできないもの

  • 産業廃棄物
 事業所活動に伴って生じた廃棄物のうち、廃プラスチック類、金属くず等
 貨物の流通のために使用したパレット

 建設業に係る木くず、繊維くず等
 建物等の廃材類(屋根、壁、柱、基礎等
 
  • 家電リサイクル法に指定されたもの(6品目)
 テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・衣類乾燥機・冷凍庫
※郵便局で「家電リサイクル券」を購入し、取扱指定場所へ持ち込んでください。 
※家電リサイクル法に指定された製品の処分方法については、こちらのページでご確認ください。 
 ごみ・資源の分け方・出し方

 
  • 小型家電(横30cm×縦15cm×奥行20cmの立方体より小さいもの)

※小型家電製品は、公民館等に設置された回収ボックスへ
※小型家電の排出方法
 使用済み小型家電の回収

 

  •  パソコンリサイクル法に指定されたもの
 パソコン本体一式、ディスプレイ、キーボード等の付属品
※パソコンの排出方法のお問い合わせ先
 パソコン各メーカー
 パソコン3R推進センター 電話03-5282-7685

 
 
  • ふとん、電気毛布、じゅうたん、(電気)カーペット、マットレス(スプリングなし)、畳、ビニールシート、ブルーシート、ござ等
※電気が入っていても、持ち込み先は環境事業センターになります。
※磁石付マットレスは、磁石を取り除いてから環境事業センターに持ち込んでください。
ふとん、電気毛布、じゅうたん、(電気)カーペット等に限り、日曜日は環境事業センターが休業のため、粗大ごみ破砕処理場へ持ち込むことができます。

 

  • 資源再生物となるもの
缶・ビン・段ボール・名刺サイズ以上の紙・雑誌・新聞紙・布類・毛布・ペットボトル・容器包装プラスチック(プラクル)等

※資源再生できるものは、回収指定日に所定の場所に出してください。 
 

  • 蛍光管(直感型、環型、電球型)
不燃ごみの日にごみ集積所に出してください。

 

  • 次に揚げる物品
あ行  石類・うす・オイル類
か行  ガスボンベ・乾電池・危険物・金庫・グラスウール・FRP製品・コンクリートブロック・神棚・ゴム製品・ガソリン
さ行  サーフボード・消火器・自動車の部品・剪定枝(市の分別ルールによる)・シンナー・葬祭用品・祭祀祭壇物・ソーラー式温水機器・葬祭用品
た行  耐火金庫・タイル(磁器)・タイヤ・灯油・塗料・土砂類
は行  バイク・バッテリー・ピアノ・風呂桶(浴槽)・仏壇・仏具・ホイール(自動車)・プロパンガスボンベ
や行  薬品類・有害物質及びその容器
ら行  レンガ等

 

  • その他、当施設で処理困難と判断したもの
購入先や専門業者に相談してください。

 

 その他

  • ご本人確認のため、身分証明書の提示をお願いすることがあります。
     
  • ごみを持ち込む際は、必ず事前に分別(可燃ごみ、不燃ごみ、資源再生物、粗大ごみ等)したうえで、不燃ごみ及び粗大ごみのみお持ち込みください。(混載状態での持ち込みや施設内での分別作業はできません。)
※車からの荷降ろし作業は、搬入された方ご自身で行なっていただきます。
 
  • 産業廃棄物は専門業者に相談してください。
  
  • 可燃ごみの持ち込みは環境事業センター(ごみ焼却施設)に相談してください。
 環境事業センター(ごみ焼却施設)へごみを持ち込まれる方へ
 
  • ごみの出し方について
 ごみ・資源の分け方・出し方

  • 市に粗大ごみの回収を依頼する場合

 粗大ごみ回収の申込み 
 問合せ先 循環型社会推進課 電話21-8796
 

持ち込み先(粗大ごみ破砕処理場の場所)

  • 住所 〒254-0027 神奈川県平塚市堤町3-5
  • 電話 0463‐22‐4557(直通)
  • 交通アクセス
車をご利用の方
 国道1号線を茅ヶ崎方面に向かい、馬入橋手前の「工業団地入口」交差点を左折し厚木方面へ。1キロメートル程行くと左側に「粗大ごみ破砕処理場」の案内看板(ピンク色)が出てきます。

バスをご利用の方
 神奈川中央交通バス「長瀞」バス停下車徒歩3分
 
  • 施設周辺の地図はこちらのページでご確認ください。

このページについてのお問い合わせ先

環境施設課(破砕処理場担当)

〒254-0027 神奈川県平塚市堤町3番5号 粗大ごみ破砕処理場
直通電話:0463-22-4557
ファクス番号:0463-22-4557

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?