最低制限価格・調査基準価格

  • 平成29年5月1日以降に入札公告を行う案件(工事・修繕)につき、最低制限価格及び調査基準価格の引き上げを行います。
  • 平成29年4月1日以降に入札公告を行う案件(コンサル)につき、最低制限価格の引き上げを行いました。

平塚市では下記の業務に関する一般競争入札において最低制限価格を設定しています。

  • 設計金額が130万円以上の工事及び製造業務
  • 設計金額が50万円以上の工事に係るコンサルタント業務
  • 樹木保護管理委託業務
  • 公共施設維持管理業務
  • 環境影響調査業務
  • 警備受付業務
  • 建物設備保守管理業務

また工事業務において議決を要する案件と総合評価案件については低入札価格調査対象案件となることから、最低制限価格に代えて調査基準価格と最低限度価格を設定しています。

最低制限価格(工事)

下記の算出式で算定しています。

A=直接工事費の10分の9.7+共通仮設費の10分の9+現場管理費の10分の9+一般管理費の10分の5.5
B=予定価格(税抜)

(A÷B)×B=最低制限価格(万円止め)

【補足1】A÷Bが10分の9を超える場合には、予定価格の10分の9の額→B×90%
【補足2】A÷Bが10分の7.5に満たない場合は、予定価格の10分の7.5の額→B×75%
【補足3】万円止めとした額が予定価格の10分の7.5に満たない場合には予定価格の10分の7.5(円未満は切り捨て)

最低制限価格(工事以外)

下記の算出式で算定しています。

  • 工事に係る委託(コンサル)…予定価格の10分の8
  • 一般委託樹木保護管理の委託など…予定価格の10分の8

調査基準価格

調査基準価格

下記の算出式で算定しています。

A=直接工事費の10分の9.7+共通仮設費の10分の9+現場管理費の10分の9+一般管理費の10分の5.5
B=予定価格(税抜)

(A÷B)×B=調査基準価格(万円止め)

【補足1】A÷Bが10分の9を超える場合には、予定価格の10分の9の額→B×90%
【補足2】A÷Bが10分の7.5に満たない場合は、予定価格の10分の7.5の額→B×75%
【補足3】万円止めとした額が予定価格の10分の7.5に満たない場合には予定価格の10分の7.5(円未満は切り捨て)

最低限度価格

下記の算出式で算定しています。

A=直接工事費の10分の8.5+共通仮設費の10分の7+現場管理費の10分の8+一般管理費の10分の5.5
B=予定価格(税抜)

(A÷B)×B=最低限度価格(万円止め)

【補足1】A÷Bが10分の9を超える場合には、予定価格の10分の9の額→B×90%
【補足2】A÷Bが10分の7.5に満たない場合は、予定価格の10分の7.5の額→B×75%
【補足3】万円止めとした額が予定価格の10分の7.5に満たない場合には予定価格の10分の7.5(円未満は切り捨て)

各種価格算出シート


各種価格算出シートは、工事契約関係書式ダウンロードページよりダウンロードしてください。

各シートは必ず使用するたびダウンロードしてください。
自社のPCに保存をしたものを使用することは、算出式改正の際の入札ミスを招く恐れがあります。

このページについてのお問い合わせ先

契約検査課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館5階
直通電話:0463-21-8780(契約担当) /0463-21-8788(検査担当)
ファクス番号:0463-21-9601

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?