利子補給制度

最終更新日 : 2018年4月11日

補助内容及び期間

■補助内容及び期間
平塚市の融資制度により融資を受けた際に、次のとおり利子の補給をしています。

                         
対象となる融資 補助内容 補助期間
振興資金(設備資金) 払込利子の2分の1 2年間
経営サポート資金 払込利子の2分の1 2年間
セーフティネット保証資金 払込利子の2分の1 2年間
リターンアシスト保証資金 払込利子の2分の1 2年間
地球温暖化対策資金 払込利息の3分の2 2年間
経営革新事業支援資金(運転資金) 払込利息の3分の2 2年間
経営革新事業支援資金(設備資金) 払込利息の3分の2 融資完済まで
新創業支援資金(運転資金) 払込利息の全額 融資完済まで
新創業支援資金(設備資金) 払込利息の全額 融資完済まで

ただし、振興資金(設備資金)、地球温暖化対策資金、経営革新事業支援資金(設備資金)及び新創業支援資金(設備資金)を利用する際、機械等の購入にあたり、本市補助金等の交付を受けた場合、利子補給は行いません。また、利子補給金及び信用保証料補助金の返還が求められ、指定された期日までに返還されない方については、新たな利子補給金及び信用保証料補助金の交付は行いません。

利子補給は年2回、半期ごとに行いますが、半期につき上限額を12万5千円としています。また、100円未満は切り捨てとなります。
 

要件

  1. 市税が課税されかつ完納していること
  2. 原則として引き続き1年以上本市内に事業所を有し、現に営業していること (ただし、新創業支援資金については、これから創業しようとしている方又は創業して5年未満の方も対象となります)
  3. ISO認証取得の融資を受けたものは、融資実行日から2年以内にISO認証取得をすること
     

補助金交付までの流れ


補助金交付の流れイメージ図 詳細は下記のとおり
  1. 市から該当者に、手続き書類等を送付
  2. 該当者は利子払込証明を融資実行金融機関に依頼
  3. 金融機関が利子払込証明書を作成
  4. 補助金の交付を市に申請
  5. 市税の納入等を確認後、補助金交付

このページについてのお問い合わせ先

産業振興課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館5階
直通電話:0463-21-9758
ファクス番号:0463-35-8125

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?