子育て世代包括支援センター「ひらつかネウボラルーム はぐくみ」

最終更新日 : 2020年3月1日

ひらつかネウボラルーム はぐくみ

 妊娠期から出産、子育て期までの、切れ目のない支援を目的に、保健師、助産師、保育士、管理栄養士などの専門職員を配置し、相談や情報提供、支援へつなぐための窓口となる、子育て世代包括支援センター「ひらつかネウボラルーム はぐくみ」が、保健センター3階にあります。お気軽にご利用ください。
  • ネウボライメージイラスト ひらつかネウボライメージ
  • ひらつかネウボラルーム はぐくみ

「ネウボラ」とは

 フィンランド語で「相談やアドバイスの場」という意味です。平塚市では子育て世代包括支援センターを核としたネットワークで、「平塚版ネウボラ」を実施しています。

「ひらつかネウボラルーム はぐくみ」の概要

名称

 平塚市子育て世代包括支援センター「ひらつかネウボラルーム はぐくみ」
 

場所

 平塚市保健センター3階 (平塚市東豊田448-3)

 

電話

 0463-59-9570(直通)
 0463-59-9571(直通)
 

FAX

 0463-55-2139(健康課兼用)
 

窓口開設時間

 午前8時30分から午後5時(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)
 

交通

  • 公共交通機関でお越しの場合 
    神奈川中央交通バス 平塚駅北口4番線
    平65系統  大島経由田村車庫行
    平97 系統 平間・大島経由伊勢原駅南口行
    「湘南車検場前」下車、徒歩2分
  • お車の場合
    無料駐車場180台あり

「ひらつかネウボラルーム はぐくみ」の主な業務

母子健康手帳の交付(妊娠届出書の受理)

  • 病院で妊娠の診断を受け、妊娠届出書を「はぐくみ」にご提出した方に、母子健康手帳と、妊婦健診費用補助券、子育て読本やサンプル等をお渡しします。
  • お待たせしないよう、お電話等で事前にご予約ください
 

すべての妊婦の方々と個別面接による不安解消

  • 母子健康手帳交付の際に、お体の状態や出産までの準備などを確認させていただくため、30分程度面接させていただきます。妊娠や出産、子育てに関する様々な不安解消などのために、適切なアドバイスや支援をします。
 

専門職員による相談、情報提供、ネットワーク体制による迅速・切れ目のない支援

  • 保健師や助産師、管理栄養士、保育士などの専門職員が随時相談に応じます。必要なアドバイスやサービスのご紹介、情報提供などを行います。
  • 妊娠中の栄養指導や、胎児モデルを使った妊娠経過の説明、ご同伴のパートナーの方へは妊婦体験なども行っています。
  • 必要に応じて健康課内の地区担当保健師や庁内関係課、関係機関とのネットワーク体制で迅速・切れ目のない支援をします。
  

市長からのお祝いメッセージカード

 出産した市民の方に、市長からのお祝いメッセージカードをお渡しします。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

健康課

〒254-0082 神奈川県平塚市東豊田448番地3 保健センター
直通電話:0463-55-2111
ファクス番号:0463-55-2139

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?