1市2町ごみ処理広域化推進会議

現在地 ホーム > 1市2町ごみ処理広域化の概要 > ごみ処理の現状

1市2町ごみ処理広域化の概要

ごみ処理の現状

1市2町のごみ処理施設(中間処理施設)の整備状況

ごみ焼却施設粗大ごみ処理施設資源化等施設

ごみ焼却施設
環境事業センター
施設名 平塚市環境事業センター
所在地 平塚市大神3230
処理方式 全連続炉(流動床)
処理能力 315t/日 (105t/24hかけ3炉)
稼動開始 平成25年10月
粗大ごみ処理施設
粗大ごみ破砕処理場
施設名 平塚市粗大ごみ破砕処理場
所在地 平塚市堤町3-5
処理方式 横型回転衝撃せん断式
処理能力 55t/5h
稼動開始 平成1年4月
資源化等施設
リサイクルプラザ
施設名 平塚市リサイクルプラザ
(愛称くるりん)
所在地 平塚市四之宮7-3-5
処理方式 選別圧縮梱包
処理能力 44.6t/5h
内訳
   びん:12.8t/5h
   缶:6t/5h
   ペット:3.5t/5h
   その他プラ:22.3t/5h
稼動開始 平成16年4月
ウッドチップセンター
施設名 二宮町ウッドチップセンター
所在地 二宮町緑が丘1-12-2
処理方式 破砕処理
処理能力 12t/5h
稼動開始 平成27年10月
このページをご覧の1市2町の皆様へ
掲載内容の中で分からない用語がございましたら、用語解説ページを御覧ください。 用語解説ページへ