旧横浜ゴム平塚製造所記念館(八幡山の洋館)

最終更新日 : 2021年10月4日

 八幡山公園内にただずむ明治の洋館、旧横浜ゴム平塚製造所記念館とその見学・利用についてご案内します。

新型コロナウイルス感染症対策

 お知らせ 新型コロナウイルス感染症対策  旧横浜ゴム平塚製造所記念館(愛称 八幡山の洋館)
更新日:2021年10月4日

 当面 利用人数の制限 並びに 夜間利用の中止を継続 します。
 今後のコロナ禍の状況によっては、利用制限の強化・利用中止・臨時休館となる場合もあります。ご理解とご協力をお願いします。

 利用人数の制限措置 ◎
    1. 第一会議室(61.87平方メートル)での活動は、20人以内。 観客を含めても 30人以内
      • 観客が歓声、声援又は歌唱する等がないイベントで感染防止対策を徹底した場合には、観客は 30人以内
    2. 第二会議室(43.71平方メートル)での活動は、15人以内。 観客を含めても 20人以内
      • 観客が歓声、声援又は歌唱する等がないイベントで感染防止対策を徹底した場合には、観客は 20人以内
    3. 見学は、 5人以内のグループごとに
 夜間利用の中止措置 ◎
    1. 見学・会議室の利用午後5時まで
      • 午後5時以降の見学・会議室の利用は中止
    2. 利用申込み、キャンセル、イベント参加申込み等の手続き
      • 来館による手続き   午前9時から午後9時まで
        • 10月1日(金曜日)から「午後8時まで」を「午後9時まで」に時短を緩和
      • 電話でのお問い合わせ 午前9時から午後9時30分まで
    3. 夜間使用料の返還
      • 利用中止期間中の夜間の使用料を申請により返還します。
      • 午前又は午後から夜間まで連続して予約をされている場合には、ご利用がなければ申請により午前・午後を含めて返還します。
集団感染防止策については、ここをクリックするとご覧いただけます。

旧横浜ゴム平塚製造所記念館

国登録有形文化財(建造物)
所有者 平塚市
登録 平成16年7月23日(登録番号第14-0086号)

 平成16年4月27日に、横浜ゴム株式会社と贈与契約を締結し、建物の無償譲渡を受けました。平成16年9月から平成17年4月にかけての建物の解体及び調査後、建物復原の実施設計を行い、平成18年から移築・復原工事に着手しました。
 市民利用施設として活用するため、復原工事にあたっては創建当初の部材をできる限り再利用しながら、文化財的価値を損なわない範囲で構造補強と必要な設備機器等を付加しています。また、事務室、倉庫等の機能を果たす付属棟を新たに付設し、平成21年4月にオープンしました。

旧横浜ゴム平塚製造所記念館の概要」のページ

利用案内

入館案内

  • 開館時間 午前9時00分~午後9時30分
  • 休館日  毎週月曜日(祝日にあたる場合はその後の休日でない日)、12月29日~1月3日
  • 入館料  無料

会議室の利用

 会議室の利用には、事前に利用者登録が必要です。また、利用にあたっては施設使用料がかかります。利用者登録は、利用基準を確認のうえ、「記念館利用団体調査票」と「団体の会員名簿」を記念館に提出してください。会議室の空き状況は指定管理者のウェブページで確認できます。

利用基準・団体登録」のページ
指定管理者ウェブ:「旧横浜ゴム平塚製造所記念館~八幡山の洋館~」(外部リンク)

アクセス

施設案内」のページ

問い合わせ先

旧横浜ゴム平塚製造所記念館
〒254-0041 平塚市浅間町1-1
電話:0463-35-7114  

記念館イベント情報

記念館イベント情報」のページ

書籍販売

旧横浜ゴム平塚製造所記念館に関する書籍を販売しています。
旧横浜ゴム平塚製造所記念館 解体調査報告書及び移築・復原工事報告書」のページ

このページについてのお問い合わせ先

社会教育課(文化財保護担当)

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館7階
代表電話:0463-23-1111
直通電話:0463-35-8124
ファクス番号:0463-34-5522

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?