平塚市耐震改修促進計画

 本市では、平成18年1月に改定された建築物の耐震改修の促進に関する法律に基づき、平成21年3月に平塚市耐震改修促進計画(以下、「当初計画」という。)を策定し、新耐震以前に建築された建築物の耐震化を図り、災害に強い安全なまちづくりを進めることを目的とし、建築物の耐震化に取組んできました。
 その間、平成25年11月には改正法が施行され、県の耐震改修促進計画も平成27年3月に改定され、建築物の耐震化対策も強化されました。
 こうした動きを受け、国・県の耐震化対策と連携し、建築物の耐震改修の促進に向けて計画的かつ総合的に取組むため、当初計画の改定を行いました。
 今回の計画の改定では、住宅及び多数の者が利用する民間建築物等について、平成32年度における耐震化率の目標を95%以上としています。

 今後発生が予想される地震に備え、建築物の耐震化に関する普及啓発や、建築物の所有者等が耐震診断や耐震改修を行いやすい環境整備や支援制度の整備等に取組んでまいります。
 

平塚市耐震改修促進計画はこちらからご覧になれます!

パブリックコメントの実施結果

<当初計画(素案)へのパブリックコメント実施結果>

平成21年に策定した「平塚市耐震改修促進計画」の素案へのパブリックコメントの実施結果は次のとおりです。
素案に対し、4名(個人及び団体)から計24件のご意見をいただきました。

お寄せいただいた意見とそれに対する市の考え方は、平塚市耐震改修促進計画(素案)パブリックコメント実施結果 (PDF271KB)をご覧ください。

<改定計画(素案)へのパブリックコメント実施結果>

「平塚市耐震改修促進計画改定(素案)」へのパブリックコメントを実施した結果、意見の提出はありませんでした。
<意見の提出数>
  • 0件

H25耐震改修促進法改正のポイント

 建築物の地震に対する安全性の向上を一層促進するため、地震に対する安全性が明らかでない建築物の耐震診断の実施の義務づけなど、耐震化促進のための制度強化するとともに、耐震改修促進計画の認定基準の緩和など建築物の耐震化の円滑な促進を図るため、耐震改修促進法が改正されました。(平成25年11月25日施行)

H25耐震改修促進法改正のポイント (PDF27KB)

耐震化の現状について

当初計画の計画期間(平成21年度から平成27年度)の中間年次が過ぎたのでその進捗を確認しましたので次のとおり公表いたします。

住宅等耐震化率報告書(平成24年度) (PDF33KB)

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

建築指導課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館6階
直通電話:0463-21-9731(建築指導担当) /0463-21-9732(建築審査担当/建築安全担当)
ファクス番号:0463-21-9769

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?