平塚市屋外広告物条例について

屋外広告物とは

 まちなかに出ている広告板や案内板などの看板のうち、次の要件を全て満たすものを屋外広告物といいます。

  • 常時または一定の期間継続して表示されるもの
  • 屋外に表示されるもの
  • 公衆に表示されるもの
  • 看板・立看板・はり紙・はり札・広告塔や広告板・建物その他工作物等に掲出・表示されるもの並びに、これらに類するもの

 

平塚市屋外広告物条例の内容

 屋外広告物は、わたしたちに必要な情報を伝達し、街に賑わいや活気をもたらすものですが、がなく、無秩序に設置や表示されれば、街並みや自然景観を乱したり、落下による事故を引き起こしたりすることも考えられます。
 平塚市では、本市の地域特性に応じた良好な景観の形成、風致の維持、公衆の危害の防止を図るため、屋外広告物のルールとして平塚市屋外広告物条例を平成25年7月1日から施行しています。
 条例では、用途地域や景観重点区域を基に、市内を9つの地域に区分した地域種別ごとに、表示等の基準を定めています。
 屋外広告物の設置や表示にあたっては、この地域種別ごとの基準に従って表示等をしなくてはなりません。
 
条例の内容や地域ごとの基準などは、以下のリンク及び手引きから確認できます。

  平塚市内の地域種別は、以下のリンクから確認できます。

屋外広告物の許可申請について

 平塚市内で屋外広告物を表示するには、地域ごとに決められた基準に従って表示等を行い、原則として申請によって市長の許可を受ける必要があります。
 詳しい許可申請の方法については、以下のページから確認できます。

屋外広告物の安全点検を実施しましょう

 平成27年2月、札幌市で屋外広告物の一部が落下して通行人を直撃する事故が発生し、全国的な問題となりました。
 屋外広告物は、定期的かつ適正な安全点検を実施することで、落下や破損による突発的な事故を防ぐことができます。

 所有者又は管理者の皆様は、屋外広告物の安全点検の実施をお願いします。
 点検の際は、以下の資料を参考にしてください。  ※ガイドブックに関する内容は、屋外広告物安全管理推進委員会(電話03-3626-2231)にお問合せください。

屋外広告物講習会について

 平塚市内で、設置面から広告物の上端までの高さが4m以上ある広告物(独立広告板、屋上広告など)を設置する場合には、特定屋外広告物安全管理者として、屋外広告士又は屋外広告物の講習会受講修了者を置く必要があります。
 屋外広告物講習会については、神奈川県内では県と横浜市、川崎市、相模原市及び横須賀市との合同・持ち回りで、毎年1回開催しています。
講習会の開催情報などについては、以下のリンクから確認できます。 ※各リンク先の内容については、各リンク先の団体へお問合せください。

屋外広告業を営む方へ



 平塚市において屋外広告業を営む場合は、神奈川県屋外広告物条例に基づき神奈川県知事の登録を受ける必要があります。
 詳しくは、以下のリンクをご確認ください。  ※具体的な登録の方法等については、神奈川県都市整備課にお問合せください。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

まちづくり政策課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館6階
直通電話:0463-21-8781
ファクス番号:0463-21-9769

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?