平塚駅南口広場

 平塚海岸エリアの玄関口である平塚駅南口広場には、人魚像のある噴水や平塚の特産品であるバラの花壇などがあります。市外の方を歓迎する場としてはもちろん、市民の方の憩いの場としても利用していただいています。

噴水について

 南口広場の噴水は平たく吹き出るフラットジェットタイプとなっていて、キラキラと透明感のある水の膜により、人魚の純粋さを表現しています。
 また、噴水のライトアップを2018年3月にリニューアルしました。4月は満開の桜をイメージしたピンク色のライトアップを行いました。皆様にお楽しみいただけるように、毎月季節に合わせたテーマカラーをご用意していますので、今後もぜひお楽しみください!

 ライトアップ時間 日没から22時まで
  • ライトアップの様子 4月のテーマ:満開の桜

人魚像について

 南口広場の噴水の中央にある人魚像はブロンズ製となっていて、文化勲章受賞の澤田政廣氏によって制作されたものです。市制30周年を記念して昭和38年に平塚駅前ロータリーに建立され、その後北口広場の改修と合わせて南口に移設されました。時の戸川市長が「海の賛歌」と命名しました。

バラについて

 南口広場には広場や噴水を囲うようにバラが植えられています。2013年に広場の整備が行われ、バラ植栽のためのプランターや植栽帯が設けられました。60品種108株のバラが植えられ、「バラのまちひらつか」を楽しむことができますので、ぜひお立ち寄りください。
  • バラの写真 バラと人魚像

このページについてのお問い合わせ先

道路管理課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館6階
直通電話:0463-21-9846(管理担当) /0463-21-8794(維持担当)
ファクス番号:0463-21-9769

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?