新事業の創出や新商品の開発等をしたい市内の企業・団体・個人事業者を支援します(平塚市産業間連携ネットワーク)

 企業・団体・個人事業者間のネットワーク化を図り、地域資源や得意分野及び技術を活かし、新商品の開発、新事業の創出、販路拡大等への取組を行う事業者に対しての支援制度を創設しました。
 支援を受けるにはネットワークへの会員登録(無料)が必要です。

こんなことができます!!

  • 市内で1次産業に従事する方の6次産業化への取組み
  • 小売店等で、地域の資源を活用した新商品の開発
  • 自らの得意分野を活かし他産業と連携した新事業の創出や新商品の開発 など






     

    新商品完成までの流れ(イメージ図) 

    新商品完成までの流れ(イメージ図)

        画像をクリックすると大きくなります






     

    支援事例


     (有)鳥仲商店は、平塚産の農水産物を活用した平塚ならではの商品開発に関心が強く、平成27年2月に、平塚産「湘南しらす加工品」、赤玉ねぎ「湘南レッド」を使用したコロッケ「ひらコロ」が国の「地域産業資源活用事業」の認定を受けました。各種メディアに取り上げられ、平成27年11月から発売したところ大変な人気で、当初予定していた約1万個販売した12月末には確保した湘南レッドが底を尽くほどの成功を収めました。
     写真は、その姉妹商品としてJA湘南、平塚市内のエダマメ生産者、平塚市との連携で、出荷の際に規格外となってしまった平塚産エダマメを使用した「ひらコロ☆メンチ」を開発し、7月から9月までの季節限定商品として、第66回湘南ひらつか七夕まつりから販売を開始し、消費者の方々に好評を得ています。
     
    ひらコロメンチの写真
        画像をクリックすると大きくなります


     

  • 平塚市産業間連携ネットワークとは

     
    事業の概要

     平塚市内の各産業関係団体で組織する「産業活性化会議」での提言や意見交換を基に、産業間連携による様々な取組の促進や支援を行うことを目的に、今まで個々に支援していた事業を体系的、効果的に進めるための事業者間のネットワークをつくり、新商品の開発や新事業の創出、販路拡大等への取組に対し、専門家派遣やイベント出店費の補助、開発費補助等の支援を行います。

     


     
    ネットワークのイメージ図

    ネットワークイメージ図 
        画像をクリックすると大きくなります



     


     

     

    平塚市産業間連携ネットワーク規約(PDF146KB)


     

    支援内容(メリット)



    対象 支援内容(メリット)
    会員
    (会員登録のみで受けられます)
    会員を対象としたセミナーに参加できます
    市ウェブ等で会員事業所を紹介します
    新たなビジネスパートナーと出会う機会を創出します
    「六次産業化・地産地消法」、「中小企業新事業活動促進法」等で、国の認定を受け開発した新商品を、イベント等でPRするための出店料の一部補助※1が受けられます
    会員プロジェクトチーム
    (平塚市内の会員が他の会員とプロジェクトチームを設置した場合に受けられます)
    会員プロジェクトチームが開発した新商品を、イベント等でPRするための出店料の一部補助※1が受けられます
    専門家の派遣※2が受けられます(派遣又は派遣費用の一部補助)
    地域資源、経営資源等を活用した新事業の創出又は新商品の開発等に対する経費の一部補助※3が受けられます
    ※1 市外で開催される見本市や物産展等のイベントで、平塚市を広く周知することを条件に、同一の会員及び会員プロジェクトチームに対して年度内補助回数は1回とし、3年を限度に補助します。
    ※2 新事業の創出や新商品の開発等に対する助言等を行うため、専門家を派遣します。一つの会員プロジェクトチームに対して年度内3回以内とし、時間は、1回につき2時間とします。ただし、派遣費用が生じない場合は、この限りではありません。
    ※3 商品開発、加工技術、品質管理、成分分析、生産性向上、商品パッケージ、ポスター・チラシデザイン、情報発信、市場調査、販路開拓、実証実験等に関する経費の一部を補助します。同一の会員プロジェクトチームに対して年度内補助回数は1回とし、通算して2回を限度とします。
    ※ 市税に滞納がある場合は、専門家の派遣及びその他の補助金の支援が受けられません。

    会員になるには

    会員の要件(次のいずれかに該当していること)
    • 1次産業に従事する者であり、平塚市内に在住している者
    • 平塚市内で事業を行っている個人事業者又は団体
    • 平塚市内在住の1次産業に従事する者が主たる構成員又は出資者となっている事業者
    • 平塚市内に本社、工場、支店、事業所等を有し、本市エリアを対象に営業等を行う事業者
    • 大学、短期大学、高等専門学校、高等学校又は公的な試験研究機関

    ※ 平塚市産業間連携ネットワーク規約(PDF146KB)第3条第1項の規定に該当すること






    会費
     無料






    会員の活動
     会員は、自らの経済活動の一環としてネットワークに参画し、新事業の創出や新商品の開発等を前提に、他の会員とプロジェクトに取り組み、事業モデルを構築した後は、会員自らが主体となって事業を推進していただきます。






    入会方法

     「平塚市産業間連携ネットワーク会員申込書(第1号様式)」を、FAX、メール又は郵送等で事務局へ提出してください。
     


      第1号様式(PDF103KB)            第1号様式(WORD20KB)

    会員プロジェクトチームを設置するには


    • 会員プロジェクトチームの設置には代表者が必要です
    • 代表者は、平塚市内の会員とします

    ※ 平塚市産業間連携ネットワーク規約(PDF146KB)第4条第1項及び第2項の規定に該当すること


     自らの得意分野を活かし新事業の創出や新商品の開発等を前提に、他の会員とプロジェクトチームを設置することができます。会員でないものがプロジェクトチームの構成員となることは妨げません。






     

    届出方法

     
     「平塚市産業間連携ネットワーク会員プロジェクトチーム設置届出書(第3号様式)」を、郵送又は直接事務局へ提出してください。

      第3号様式(PDF77KB)          第3号様式(WORD21KB)

    ※届出前に、必ず事務局へ御連絡ください。チームメンバー等を確認させていただきます。
     

    会員紹介

    下の「会員一覧(業種別)」をクリックしてください

    会員一覧(業種別)


     

    会員は、随時募集しています

    事務局(お問い合わせ先)

     
    事務局(平塚市 産業振興部)

    (代表窓口)平塚市 産業振興部 産業振興課
           〒254-8686 平塚市浅間町9-1(本館5階)
           TEL 0463-21-9758(直通)
           FAX 0463-21-9759
           メール sangyo-s@city.hiratsuka.kanagawa.jp


    ※農水産課、商業観光課でも会員及び会員プロジェクトチームの受付を行っています。

           平塚市 産業振興部 農水産課
           〒254-8686 平塚市豊原町2-14(豊原分庁舎2号館2階)
           TEL 0463-35-8102(直通)
           FAX 0463-35-8125


           平塚市 産業振興部 商業観光課
           〒254-8686 平塚市豊原町2-14(豊原分庁舎2号館1階)
           TEL 0463-35-8107(直通)
           FAX 0463-35-8125





     

    Get Adobe Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

    Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

    このページについてのお問い合わせ先

    産業振興課

    〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館5階
    直通電話:0463-21-9758
    ファクス番号:0463-21-9759

    お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

    このページについてのアンケート

    このページの情報は役に立ちましたか?
    このページの情報は見つけやすかったですか?