市長こらむ

 市長が市政などに関する思いをつづった「市長こらむ」を、広報ひらつか第3金曜日号に掲載しています。
 広報ひらつかに掲載した「市長こらむ」の内容をご紹介します。

令和元年(2019年)7月

治安イメージの向上

  • 七夕会場で清掃活動に励む人たち 七夕会場では奥のボランティアが清掃活動に従事
 湘南ひらつか七夕まつりの会場で、通りを彩る七夕飾りに、昭和・平成と築いてきた歴史の流れを感じました。同時に、平塚市のさらなるイメージアップには、令和の取り組みを市民の皆さんと一緒に積み重ねていくことが大切だと考えました。

 七夕まつりに対しては「夜遅くまで騒がしい」「ごみの捨て方が見苦しい」などの意見も寄せられています。そこで、実行委員会では新たに来場者や事業者向けのルールを設け、マナー順守の呼び掛けや会場のパトロールを実施しました。一方で、会場清掃や案内などのボランティアの方々には、今年も額に汗を流しながら、まつりを支えていただきました。こうした姿をSNSで紹介したところ、共感の輪が広がりました。

 本市の治安イメージについては、昨年度の転入出者アンケートでも多く指摘されました。しかし、「住んでみて治安が悪かった」という回答は、前回の平成27年度に比べて8・2ポイント減っていました。これは、県警察の統計による、刑法犯認知件数が平成23年の3549件から30年の1587件へと半分以下に減ったことも要因と考えます。同時期の県内の平均減少率よりも約10ポイントも多く減っているのです。

 減少の理由を分析してみると、刑法犯の中で約3割を占める自転車盗難は、平成23年の1166件が30年には465件と6割も減っています。これは、6カ所の駐輪場を整備した時期と重なります。つまり、駐輪場の整備という施策が放置自転車をなくすだけでなく、犯罪の減少にも効果を上げたとみることができます。

 市長として一つの施策を判断するときには、複数の効果を求めるなど、多面的に考えることを心掛けています。来年、70回目を迎える七夕まつり。市民の皆さんと一緒に、安心・安全で、まちのイメージアップにもつながるようなまつりにして、広く発信していきたいと思っています。
 

このページについてのお問い合わせ先

秘書広報課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館4階
ファクス番号:0463-21-9600

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?