市税を滞納したら

市税は納期内納付が原則です。納期限が過ぎた場合は督促状発送などに経費がかかります。
税の公平性を保ち、経費を最小限に抑えるためにも、納期内納付にご協力をお願いします。

督促状・催告状・催告書

 納期限を過ぎても納付されない場合には、「督促状」が送付されます。
 納付書で速やかに最寄りの金融機関やコンビニ等で納付してください。
 納付書がお手元にない場合は納税課までご連絡ください。
 督促状送付後も納付されない場合には、「催告状」「催告書」が送付されます。
 

 督促状・催告状・催告書の行き違い

 各金融機関等で税金を納めた情報が、市役所で確認できるまで数日を要します。
 このため、納期を過ぎてから税金を納めた場合、納めたのにもかかわらず督促状・催告状・催告書が行き違いで送付されてしまうことがありますが、ご了承ください。

 また、お手元に領収書があれば、行き違いということがすぐにわかりますので、領収書は大切に保管願います。

延滞金

 納期を過ぎると、納期内に納税した方との公平のためにも、納期限の翌日から納める日までの期間の日数に応じ、延滞金がかかります。  
 計算方法等については、 延滞金の計算方法をご覧ください。

滞納処分 

督促状を送付しても納付がなされない場合には

 催告状・催告書の送付や、電話催告等により、できるだけ早い時期に納付いただくようお願いしています。
 
 ご納付いただけない場合には、財産調査を行い、その人の財産(給与、預金、動産、不動産、生命保険など)を差押えることになります。
 
 そして、差押えた後も納付していただけない場合は、納期限までに納められた納税者との公平を保つため、差押えた財産を金銭に換え、市税に充てることになります。
 こうした差押えなどの一連の手続きを滞納処分といいます。
 
 滞納処分は、自主的に納付いただけない場合に、法律に基づく手続きにより、市税の確保を図るものですので、このようなことがないように納期限までに納付していただくようご協力ください。

このページについてのお問い合わせ先

納税課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館2階
直通電話:0463-21-8769
ファクス番号:0463-21-8798

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?