4期募集メンバー募集!!(~2018,7/1)

””
子どもたちと絵を見ておしゃべりしませんか?
美術作品を見て、考えて、話すことは、心を育て、思考力や想像力、コミュニケーション能力を育みます。
平塚市美術館と市内小学校で子どもたちと絵を見ておしゃべりする事業「対話による美術鑑賞」のボランティア(ひらビあーつま~れ)の4期メンバーを募集します。

--【 募集要項 】-------------------------------------------------------

■募集人数
25 名

■募集条件
・美術鑑賞が好きな方(専門知識は不要)
・子どもや周りの人と共に学び、活動する意欲のある方。
・満20 才以上の方
・メールでの連絡が可能であり、PCがインターネットに接続可能な方
・説明会兼合同面談会に参加できる方
《 7 月 14 日(土)または 15 日(日) 10:00-12:30》
・基礎研修に両日とも参加できる方
《 9 月 15 日(土)・22 日(土)各 9:45-16:45》

■活動条件
・報酬や交通費の支給はありません。
・当初の数ヶ月は月2 回(10:00-15:00)の研修があります。

■応募方法
応募用紙に必要事項をご記入の上、作文課題を添えて平塚市美術館へFAX、郵送もしくは直接ご持参下さい。
《 課題作文「応募動機と自己PR、活動への期待と抱負 》(800 字程度/A4用紙/ 形式自由/ 要記名)

■募集〆切
2018 年7 月1 日(日)必着

■選考
書類選考の上、説明会兼合同面談会を経て決定します。
※選考結果はハガキにて通知致します。

■その他
・提出していただいた応募書類は返却致しません。
・応募者の個人情報はボランティアの選考以外には使用しません。


■応募用紙はこちらよりダウンロード可能。


■お問い合わせ
担当:学芸員・江口恒明(えぐちつねあき)
久保田知美(くぼたともみ)
石丸郁乃(いしまるいくの)

〒254-0073 神奈川県平塚市西八幡1-3-3
Tel 0463-35-2111 Fax 0463-35-2741
E-mail art-muse@city.hiratsuka.kanagawa.jp
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/
  

鑑賞&トーク体験会

””
活動に興味のある方を対象に、ボランティア内容の説明と、対話をしながら作品を鑑賞する「鑑賞&トーク体験会」を実施します。
活動内容が知りたい方、興味があるけれど迷っている方、お気軽にご参加下さい。

■実施日:5 月20 日(日)、5 月30 日(水)、6 月6 日(水)、6 月16 日(土)

各日ともに同内容、1 時間程度を予定。当日受付。
集合時間等詳細は、4月以降HPにてご案内いたします。

おしゃべり美術館について

普段は市内小学校を対象に実施している「対話による美術鑑賞」ですが、夏休みに期間限定で一般の来館者を対象に実施しています。
夏休みの宿題にもおすすめです。

日にち:7月24日~8月21日の間、毎週火曜日
時間:11時~(1時間程度)
場所:平塚市美術館、展示室2
対象:小学生(保護者参加可。要観覧券。)
内容:ひらビあーつま~れがファシリテーターとなり、大まかな年齢ごとの小さなグループにわかれ、2作品ほどおしゃべりしながら鑑賞します。

ボランティアチーム「ひらビあーつま~れ」について

””
対話による美術鑑賞専門のボランティアスタッフの名前です(通称:ひらビー)。
「ひらビー」として活動するために、専門の講師による基礎研修、実践研修と段階を経て各研修(月2 回程度)を受講し、対話による美術鑑賞について学びます。
「ひらビ」には「ひらかれた美術館」「心をひらいて対話をしよう」というメッセージが込められており、平塚市美術館の愛称でもあります。
また「あーつま~れ」には「ARTS(アート:美術)」と「MARE(マーレ:海)」と「集まる」という3 つの意味があります。

現在は20 代~70 代の男女計40 名で、人とアートを結びつけることを目指し、楽しく活動を行っています。
””
Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、アドビシステムズ株式会社のサイトから最新版が無償で入手できます。

Adobe Reader ダウンロードページ別ウィンドウで開く