石という素材を触ると、どんな風に感じるでしょうか。
他の素材とは異なり、時間はかかりますが、その分手の動きと一体となって形をつくることができます。
重さや硬さ、手触りなどを通じ、目で見ただけではわからない、手で“触る”ことから沸き上がった思いを作品にしてみましょう!


*滑石・・・鉱物の一種。今回は篆刻用の材料を用いて作成します。

長谷川さちの彫刻―レイライン展関連事業 触れながら形をつくること―滑石を彫る―ご案内(PDF形式:321KB)

開催日時

12月16日(土)・23日(土) 10:00~14:30
※2回連続講座

開催場所

平塚市美術館 アトリエB

講師

長谷川さち氏(彫刻家)

対象、定員

対象:中学生~一般、定員:16名

参加費

1500円

お申し込み期間

2017年11月9日~11月30日

お申し込み方法

メール、官製ハガキのいずれかの方法で下記必要事項をお書きの上お申し込み下さい。
1.イベント名・イベント実施日
2.郵便番号
3.住所
4.氏名(ふりがな)・年齢
5.電話番号
 

メールでお申し込みの場合
 宛先: art-muse@city.hiratsuka.kanagawa.jp
件名: イベント実施日・参加希望イベント名

ハガキでお申し込みの場合
 〒254-0073
神奈川県平塚市西八幡 1 - 3 - 3
平塚市美術館学芸担当 (教育普及) 宛

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、アドビシステムズ株式会社のサイトから最新版が無償で入手できます。

Adobe Reader ダウンロードページ別ウィンドウで開く