展覧会出品作家である彫刻家の三沢厚彦さんと一緒に木の板に動物や人、お花など好きなモチーフを彫ってレリーフを制作します。
制作を通して、彫刻とデッサンの関係について考えてみましょう。

助成:一般財団法人地域創造

空間に線を引く―彫刻とデッサン展関連事業「レリーフを作る」ご案内(PDF形式:2.1MB)

空間に線を引く―彫刻とデッサン展関連事業「レリーフを作る」

開催日時

5月25日(土)、5月26日(日)10:00~16:30
※2日連続講座

開催場所

平塚市美術館 アトリエB

内容

展覧会出品作家である彫刻家の三沢厚彦さんと一緒に木の板に動物や人、お花など好きなモチーフを彫ってレリーフを制作します。
制作を通して、彫刻とデッサンの関係について考えてみましょう。
 

講師

三沢厚彦氏(彫刻家)

対象、定員

対象:15歳~一般、定員:16名

参加費

1,000円

お申し込み期間

2019年4月18日~5月9日

お申し込み方法

メール、ハガキのいずれかの方法で下記必要事項をお書きの上お申し込みください。

 (1)イベント名・イベント実施日
 (2)郵便番号
 (3)住所
 (4)氏名(ふりがな)・年齢
 (5)電話番号
 

■メールでお申し込みの場合
 宛先 art-muse@city.hiratsuka.kanagawa.jp
件名 イベント実施日・参加希望イベント名
 

■ハガキでお申し込みの場合
 〒254-0073
神奈川県平塚市西八幡1-3-3
平塚市美術館 学芸担当(教育普及係)宛
 

※必要事項の記入漏れにご注意ください。
※応募者多数の場合は抽選、抽選結果はハガキにてお知らせいたします。
  (ハガキは、締切り日より一週間以内にお手元に届くよう発送いたします。)
※この情報はワークショップの申し込み以外には使用しません。

 

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、アドビシステムズ株式会社のサイトから最新版が無償で入手できます。

Adobe Reader ダウンロードページ別ウィンドウで開く