平塚市地震防災マップ・津波ハザードマップ

最終更新日 : 2017年3月15日

 平塚市では、市民の皆さまに地震や津波への日頃の備えとして活用していただくため、平成24年7月、はじめて「平塚市地震防災マップ・津波ハザードマップ」を作成しました。
 その後、神奈川県が、国の新たな知見を取り入れ、平成27年3月に、想定外をなくすという考えのもと「津波浸水想定」を見直し、また、同年5月には、「神奈川地震被害想定調査報告書」を公表したことから、平成28年度、地震防災マップと津波ハザードマップを改訂しました。

平塚市地震防災マップ・津波ハザードマップの概要

形態 A1判両面4色カラー印刷(折り加工を施し、A4サイズ)
縮尺 地震防災マップ: 27,500分の1
津波ハザードマップ: 10,000分の1(拡大部分は5,000分の1)
内容と特徴 地震防災マップ:
平塚市に最も甚大な被害をもたらす「大正型関東地震」が発生した際の「揺れやすさ」や
「建物被害予測」が一目で分かるよう地図で表現。
被害想定や建物被害の特徴、防災情報の入手先、室内の安全対策、建物の耐震化、補助金
制度なども掲載。
津波ハザードマップ:
平塚市に最大クラスの津波(元禄関東地震タイプと国府津-松田断層帯地震の連動地震と
相模トラフ沿いの海溝型地震(西側モデル)による)が発生した場合の「浸水域と浸水の
深さ」を表現。
津波避難ビル一覧、津波警報・注意報の種類、水位変化時系列グラフ、河川遡上範囲、
「大正関東地震タイプ」の浸水想定区域、等高線や陰影図、避難時間の記入欄なども掲載。
配架場所 災害対策課窓口、公民館、市政情報コーナー

平塚市津波ハザードマップ

平塚市津波ハザードマップ(PDF 4964KB)

 
  • 大磯町に接している唐ヶ原地区の方は、大磯町のマップも参考にしてください。  
 大磯町のマップ(外部リンク)    大磯町の津波浸水想定図(外部リンク)
 
  • 茅ヶ崎市に接している須賀地区の方は、茅ヶ崎市のマップも参考にしてください。
 茅ヶ崎市のマップ(外部リンク)

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

災害対策課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館3階
直通電話:0463-21-9734
ファクス番号:0463-21-1525

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?