新しい介護予防・日常生活支援総合事業

 新しい介護予防・日常生活支援総合事業は、65歳以上のすべての人を対象とした、市町村が実施する介護予防事業です。介護保険の認定を受けていなくても一人一人の生活に合わせた介護予防事業を利用できるようになります。
 地域で自分らしく暮らし続けていくために、新しい介護予防・日常生活支援総合事業を利用して、健康チャレンジに取り組みましょう!

新しい介護予防・日常生活支援総合事業のご案内(PDF:331KB)

介護予防・生活支援サービス事業

 要支援認定者及び基本チェックリストによる事業対象者を対象に、従来介護予防給付として提供していた全国一律の介護予防訪問介護・介護予防通所介護と同等のサービスの他、地域に根差した多様なサービスを実施します。
  • 訪問型サービス
 利用者が自力では困難な行為(例:洗濯や掃除などが十分にできない等)について、同居家族の支援等が受けられない場合に、ホームヘルパー(専門職)によるサービス提供を行う他、専門職以外の提供者による多様なサービスの提供を行います。
  • 通所型サービス
 通所介護施設で、食事や入浴等の日常生活や生活行為向上のための支援を行う他、利用者の状況に応じて、機能向上等の専門的な支援を行います。また、利用者の状態像によっては、日常生活を通して機能訓練をする等の多様なサービスの提供も行います。
   訪問型サービスA従事者研修標準テキスト(神奈川県内共通テキスト)(PDF:2614KB)
 平成30年8月8日開催研修会
  研修の概要(PDF:112KB)
  参加申込書(事業所用)(Word:37KB)
  参加申込書(一般用)(Word:34KB)
  チラシ(PDF:387KB)
  • 従前相当・A類型サービスに関する説明会のQ&A等
 平成28年12月22日開催説明会Q&A(PDF:199KB)

 平成29年2月14日開催説明会Q&A(PDF:95KB)
 平成29年12月21日開催説明会Q&A(PDF:119KB)

  • 平成30年度 介護予防に関連する次の事業の委託先を募集します

 ご案内(PDF:115KB)
 平成30年度平塚市家族介護支援事業(家族介護教室)の応募について(Word:102KB)
 平成30年度平塚市健康チャレンジ地域活動支援事業の応募について(Word:24KB)
 平成30年度平塚市通所型サービスC事業の応募について(Word:24KB)

一般介護予防事業

 65歳以上の方を対象に、健康教室・健康相談、認知症予防教室を開催しています。
 また、地域住民等が開催するサロン等を支援しています。

  ※健康チャレンジに取り組む通いの場(サロン)について平成30年度の事業内容の説明会を開催します。
 説明会概要(PDF:137KB)

健康チャレンジとは

 平塚市では、介護予防に貢献する事業の総称を、「健康長寿チャレンジひらつか」と命名しました。そして、「介護予防」に替わり、その省略形である「健康チャレンジ」という言葉を使うこととしました。
 市民が皆いつまでも元気でいられるように、また、たとえ介護が必要な状態になっても、楽しみながら健康長寿に向けて挑戦できるようにという思いが込められています。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

地域包括ケア推進課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-20-8217(介護予防担当) /0463-20-8210(医療・介護連携推進担当)
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?