水洗化改造工事

計画から完成まで

1 指定工事店を決めます

 工事は定められた基準にしたがって正しく施工されなければなりません。このため市では工事店を指定しています。工事の相談や施工は必ず平塚市指定工事店へ依頼してください。工事店を決定する際には総合的に検討してください(例えば、複数の工事店から見積りを取ったり、工事を実施した業者について近隣の人や知人に話を聞いてみる)。

 まず、見積りをしてもらいます。このときに便器の種類や下水管をとおす場所、マスの位置などをよく打ち合わせしてください。見積りの内容について細かく説明を受け、見積り以外の費用がかかるかどうか確認してください。工事の完成後の維持管理の内容も確認してください。また、助成金、資金の貸付あっせんを希望されるときは指定工事店へ申し出てください。

2 支払い方法を決めます

 即金払いと資金貸付あっせんを利用する方法があります。あなたと指定工事店で支払方法を決めてください。

3 工事の申請をします

 工事を行う前に市へ確認申請書を出していただきますが、手続きはあなたに代わって指定工事店が行います。申請書はあなた自身が内容をよく確かめて署名、押印してください。

4 工事の施工をします

 市が申請書を審査し、適正なものについて確認通知をします。この通知によって指定工事店が工事を行います。

5 完成検査をします

 工事が完了し、市へ完成届が提出されると職員がお伺いし検査をします。検査に合格すると検査済証を玄関などの見やすい場所に貼ります。

6 支払いをします

 指定工事店からの請求により支払いしてください。資金貸付あっせんを申請された方には、市で工事金額を計算し申請者と指定工事店に通知しますので、その金額により清算してください。

7 工事のチェックはあなたの目で

 工事中でなければチェックできないこともありますので、見積書を参考にして、工事の内容をご自分の目で確かめてください。

このページについてのお問い合わせ先

下水道経営課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館6階
直通電話:0463-21-8785(排水設備担当・総務担当) /0463-21-8786(公営企業担当)
ファクス番号:0463-21-9605

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?