平塚市市街化調整区域の土地利用方針

 
 本市においては、昭和45年に市街化区域と市街化調整区域を区分する線引きを行い、市街化調整区域においては、市街化の抑制を基本とし、農地や山林等を保全する一方、線引きの見直しや開発許可制度を活用することにより、スプロールの防止と計画的な市街地の形成を図ってまいりました。
 
 しかし、当初の線引きから、約40年を経過した今日、社会経済情勢の変化等により、人口の減少や少子高齢化により地域社会としての維持が難しくなっている集落があることや、都市的土地利用と農業的土地利用の混在などの課題も生じてきており、その対応が求められております。
 さらに、市街地や郊外部に残る緑地等の貴重な自然環境や優良農地などの維持保全も重要な課題となってきております。
 
 これらの様々な課題に対応するとともに、本市の市街化調整区域における今後の土地利用の方向性を明らかにするため、平成24年6月26日に『平塚市市街化調整区域の土地利用方針(全文)(PDF 290KB)』を策定しました。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

まちづくり政策課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館6階
直通電話:0463-21-8781
ファクス番号:0463-21-9769

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?