通知カード

最終更新日 : 2017年7月6日

平成27年10月5日(番号法の施行日)に発行され、平塚市役所に返還された通知カードのうちお受け取りがないものについては、平成27年度中にお受け取り手続を記載した葉書を世帯主あてに送付しました。
しかしながら、いまだお受け取りになられていない通知カードが多くあるため、この度、お受け取り手続を記載した葉書を、平成29年6月上旬から改めて世帯主あてに順次発送しています。
通知カードは、年末調整や確定申告などの手続に必要となる大切な書類です。
葉書が届いた方は、葉書に記載された必要書類をお持ちの上、お早目にお受け取りくださいますようお願いします。

通知カードとは

  • 通知カード見本

平成28年1月から、社会保障・税・災害対策における各種手続において、本人確認とともに、12桁の個人番号(マイナンバー)の記載・確認を求められることとなります。通知カードは、住民の方々にその個人番号を通知するものです。
通知カードは紙のカードで、透かし等の偽造防止技術も施されています。なお、顔写真が記載されていないため、個人番号を証明することはできますが、本人確認書類(身分証明書)としては利用できません。 
通知カードの表面には

  • 個人番号(12桁の番号)
  • 住所
  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別 

が記載されております。番号確認と本人確認を1枚で行いたい方は通知カードに同封されている申請書を郵送で提出することで、個人番号カードを取得することができます。
万一、紛失した場合は再交付が可能です。再交付には手数料が500円かかります。

平塚市での通知カードの郵送

平成27年10月5日時点で平塚市に住民票があった方の通知カードは、平成27年11月末までに世帯主あてに簡易書留で郵送しました。

出生や海外からの転入等により、平成27年10月5日以降に住民票を作成した方の通知カードは、世帯主あてに簡易書留で随時郵送されます。

配達時に御不在の場合は、郵便受けに「簡易書留ご不在連絡票」が投函されます。平塚郵便局で初回配達日の翌日から7日間保管されますので、その期間内に再配達又は郵便局窓口等でお受け取りください。

なお、郵便局での保管期間経過後、通知カードは平塚市役所に返還され、一時的に保管されます。

返還された通知カードについては、世帯主あてに平塚市役所から受取についてのご案内の葉書を郵送しますので、内容を御確認の上、平塚市役所本館3階の個人番号カード交付臨時窓口でお受け取りください。

市役所に返還された通知カードは、原則約3カ月市役所で保管されます。

通知カードを平塚市役所でお受け取りになる方へ

通知カードをお受け取りになる際に必要な持ち物

平塚市役所に返還された通知カードを窓口でお受け取りになる場合、以下のものが必要となります。
  • 平塚市役所から郵送された葉書
  • 本人確認書類
   (1) 次の書類から1点:写真付き住民基本台帳カード、運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降のもの)、旅券(パスポート)、身体障害者手帳、在留カード、特別永住者証明書等
   (2) 上記(1)の書類をお持ちでない方は、次の書類から2点(「氏名・生年月日」又は「氏名・住所」が記載された書類に限ります。):健康保険証(国民健康保険、社会保険、後期高齢者医療保険)、高齢受給者証、介護保険証、年金手帳/証書、生活保護受給者証、社員証/学生証等

※返還された通知カードの世帯のうちおひとりが窓口へお越しいただければ、同一世帯の方の通知カードも一緒にお受け取りできます。
※通知カードに記載されている本人が成年被後見人であって、成年後見人が法定代理人として通知カードをお受け取りになる場合は、【1】法定代理人の本人確認書類(上記2の書類)、【2】本人の本人確認書類(上記2の書類)、【3】成年後見登記事項証明書をお持ちください。
※任意代理人がお受け取りになる場合は、【1】任意代理人の本人確認書類(上記2の書類)、【2】本人の本人確認書類(上記2の書類)、【3】本人が作成した委任状をお持ちください。
通知カードの受領に関する委任状の書式(PDF259KB)

通知カードをお受け取りできる開庁時間

平日:8時30分から17時00分時まで
※祝日と年末年始(12月29日~1月3日)はお休みです。
毎月第4土曜日:8時30分から正午まで

通知カードのお受け取り場所

平塚市役所本館3階 個人番号カード交付臨時窓口

通知カードの再交付について

通知カードを紛失・焼失または著しく損傷した場合、再交付申請が可能です。
通知カードの再交付を希望する場合は、市役所で申請が必要です。申請受付後、通知カードが住民票の住所あてに簡易書留(転送不可)で郵送されます。
 

通知カードを再交付申請する際に必要な持ち物

本人が申請する場合

・本人確認書類(下表A書類1点、またはB書類2点、またはB書類1点とC書類1点)
・紛失・焼失による再交付申請の場合は、紛失または焼失したことがわかる資料
(例:遺失届を届け出た警察署及びその連絡先並びに遺失届受理番号等)
 自宅内で通知カードが見つからない場合は警察署への遺失届出は不要です。
・手数料500円

代理人が申請する場合

・代理人の代理権を確認する書類 (下記参照)
・本人の本人確認書類(下表A書類1点、またはB書類2点、またはB書類1点とC書類1点)
・代理人の本人確認書類(下表A書類1点、またはB書類2点、またはB書類1点とC書類1点)
・紛失・焼失による再交付申請の場合は、紛失または焼失したことがわかる資料
(例:遺失届を届け出た警察署及びその連絡先並びに遺失届受理番号等)
 自宅内で通知カードが見つからない場合は警察署への遺失届出は不要です。
・手数料500円

本人確認書類

A 運転免許証、マイナンバーカード、顔写真付き住民基本台帳カード、パスポート、障がい者手帳、療育手帳等、顔写真付きの公的機関が発行した身分証
B 「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載された次の書類。
保険証、乳児医療証、生活保護受給者証、年金手帳・証書等
C 「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載された次の書類。
社員証、学生証、診察券、通帳等

代理人の代理権を確認する書類

・未成年者(15歳から20歳未満)の法定代理人(親権者)の場合は、親権者であることを確認できる
 戸籍謄本(本籍地が平塚市の場合は不要)
 戸籍謄本がない場合は、未成年者からの委任状が必要です。
・成年後見人の場合は、登記事項証明書
・未成年者(15歳未満)の法定代理人(親権者)の場合は、同じ世帯であることが確認できれば、
 代理権を確認する書類は不要です。

・代理人が法定代理人以外の場合は、委任状が必要です。
 通知カード再交付申請に関する委任状

申請場所

平塚市役所 市民課 証明担当(本館1階 109番窓口)
神奈川県平塚市浅間町9番1号

申請できる時間

平日:8時30分から17時00分時まで
※祝日と年末年始(12月29日~1月3日)はお休みです。
毎月第4土曜日:8時30分から正午まで

注意点

・通知カードの再交付をせずにマイナンバーカード(個人番号カード)を申請することもできます。
・郵便物の転送手続き等をされていると、配達されませんのでご注意ください。
・再交付の手続きから受取りまでに約3週間かかります。これは、再交付する通知カードを、地方公共
 団体情報システム機構(J-LIS)で作成し、住民票の住所あてに郵送するためです。取り急ぎ個人番
 号(マイナンバー)の確認が必要な場合には、住民票の写し(マイナンバー入り)を取得していた
 だくことで確認ができます。
・すでにマイナンバーカード(個人番号カード)を申請している場合、通知カードの再交付はできま
 せんのでご注意ください。
・通知カードに記載の個人番号(マイナンバー)は変更となりません。

通知カードの交付を受けている方が亡くなった場合

通知カードの交付を受けている方が亡くなった場合であっても、法令上、通知カードを市役所へ返納する義務はありません。
亡くなった方のマイナンバーは、死亡保険金や年金の受取りなどの手続の際に必要になる場合がありますので、カードを返納せずにお持ちいただきますようお願いします。
なお、亡くなった方の通知カードの返納を希望する場合は、市民課証明担当(本館1階109番窓口)に返納することもできますので、御相談ください。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

市民課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階(管理担当/戸籍担当/市民異動担当/証明担当/個人番号カード交付担当)
直通電話:0463-20-8062(管理担当)/0463-21-8771(戸籍担当) /0463-21-8772(市民異動担当) /0463-21-8773(証明担当) /0463-20-9123(個人番号カード交付担当)
ファクス番号:0463-25-1660

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?