湘南ひらつか七夕まつり

最終更新日 : 2022年4月8日

市政施行90周年 第70回湘南ひらつか七夕まつり

日本一といわれる大型の七夕飾りの掲出を主体とした3年ぶりの開催とし、新型コロナウイルス感染症で影響を受けている市内経済活性化のきっかけとします。
また、感染防止対策を徹底した、安心・安全な七夕まつりの開催を目指します。なお、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、県外からの来場者の自粛を呼びかけます。

開催期間
令和4年7月8日(金曜日)~7月10日(日曜日)
※終了時刻は午後7時(最終日は午後5時)

~令和4年の特徴~

七夕飾り 

・湘南スターモール(東海道本通り)に大型の七夕飾りを掲出します。
・紅谷パールロードについても、七夕飾りを掲出します。
・紅谷町まちかど広場に、子ども飾りを掲出します。

露店関係
・飲食を伴う露店の出店は不可とします。
・店先での仮設出展等も不可とします。

交通関係
・海岸南中線(プラザロード)は、車両通行止めは実施しません。
・湘南スターモール(東海道本通り)と紅谷パールロードは、終日車両通行止めとなります。
・七夕飾りエリア内は、来場者の片側一方通行とするなど、密集回避や感染防止対策を行います。

感染防止対策
・案内所等への手指消毒の設置
・マスク着用、手指消毒、密回避などの呼びかけ
・終了時間を午後7時へ短縮(最終日は午後5時まで)
・開催エリアを縮小するとともに、七夕飾り、露店、イベントの各エリアを分散

湘南ひらつか七夕まつり公式ウェブサイト

 まつりに関する詳細な情報や、イベント情報などについては、決定次第湘南ひらつか七夕まつり公式ウェブサイト(外部リンク)でお知らせします。

平塚の七夕まつりの歴史

  • 七夕まつりのあゆみ
 平塚は海軍火薬廠があったことから昭和20年7月の大空襲で壊滅的打撃を受け、当時の中心市街地の約70%が焼け野原と化してしまいました。しかし復興は早く、「戦災復興五ヶ年計画」も一段落した昭和25年7月平塚復興祭が開催されました。そして、ちょうどこの時期が近隣農家の野上りの時期とも重なり非常に多くの人出を見ました。そこで、平塚商工会議所、平塚市商店街連合会が中心となって昭和26年7月に仙台の七夕まつりを範とし、平塚商人のたくましい心意気を吹き込んだ第1回七夕まつりを行いました。
 昭和27年と昭和28年には「平塚七夕音頭」「紅谷町音頭」「平塚恋しや」が発表され七夕まつりに色を添えました。そして、昭和32年の第7回七夕まつりからは、平塚市の主催となり、諸産業発展を願い、また平塚を広く全国に紹介する場として重要な役割を果たしており、今日では、日本を代表する七夕まつりに成長しました。
 平成23年の第61回七夕まつりからは、実行委員会の主催となり、市民参加型のまつりとして更なる発展をしています。

平塚の七夕まつりの特徴

 平塚の七夕まつりは、日本一といわれる七夕飾りの豪華さに特色があります。中心街には約500本、特にメーン会場である「湘南スターモール」は絢爛豪華な飾りが通りを埋め尽くします。中には、10mを超える大型飾りもあり、活躍中のスポーツ選手や人気の動物、キャラクターなどの流行り取り入れた飾りも大きな特徴です。期間中は七夕飾りのコンクールをはじめ、パレード等各種催物がくりひろげられ日本を代表する夏の風物詩として発展してきています。さらに、セレクションで選ばれた湘南ひらつか織り姫が七夕まつり期間中、パレードや市中訪問など様々な行事でまつりを一層盛り上げています。
  • 七夕飾り昼
  • 七夕飾り夜

アクセス

開催地

JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域
(〒254-0043 平塚市紅谷町、明石町が中心となります。)

電車でお越しの場合

JR平塚駅北口下車 徒歩2分
 東京駅から・・・JR東海道本線で約60分。
 新宿駅から・・・JR湘南新宿ラインで約65分

小田急線
 本厚木駅から・・・神奈中バスで約40分


 

運営指針

 湘南ひらつか七夕まつりは、戦災復興を願って開始され、先人のたゆみない努力の下、市内外から多くの集客を誇り、平塚市を代表する観光行事として、引き継がれています。この歴史ある七夕まつりを安心・安全に続けていくためには、近隣住民への配慮や節度のない行動への対応など課題に対するルール作りが求められています。ここに、平塚市及び湘南ひらつか七夕まつり実行委員会は、七夕まつり開催区域及び周辺地域における安心・安全を確保し、平穏で持続可能な開催を目的とした運営指針を次のとおり制定します。

一 誰もが、安心して安全に楽しめるように、秩序ある開催を目指します。
一 誰もが、各種法令やマナーを遵守し、持続可能な開催を目指します。
一 誰もが、環境に配慮したクリーンな開催を目指します。
一 誰もが、まちの発展と地域貢献に根差した開催を目指します。

これらの運営指針を実現するために、七夕まつりに関わるすべての関係者は、七夕まつり開催区域及び周辺地域において、湘南ひらつか七夕まつり実行委員会が定めるルールを遵守した運営に努めるとともに、参加されるすべての方々に節度ある行動をお願いします。
 

令和元年(2019年)5月1日

平塚市長 落合克宏
湘南ひらつか七夕まつり実行委員長 福澤正人

主催・お問い合わせ

湘南ひらつか七夕まつり実行委員会(平塚市商店街連合会・平塚商工会議所・平塚市観光協会・平塚市役所商業観光課)
電話 0463-35-8107 (平塚市商業観光課内)

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

商業観光課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館5階
代表電話:0463-23-1111
直通電話:0463-35-8107
ファクス番号:0463-35-8125

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?