湘南海岸公園龍城ケ丘ゾーン整備・管理運営事業の見直しプランの図案等の公表について【令和4年8月24日更新】

最終更新日 : 2022年8月24日

1 見直しプランの図案の決定

 湘南海岸公園龍城ケ丘ゾーン整備・管理運営事業は、令和4年6月により一層安心安全な公園とするために平塚SeasidePark共同事業体と協議を行い、施設配置を一部見直す必要があると市として判断し、新たな工事着手するための実施協定の締結期限を令和6年3月29日に延期しました。[再延期に関するページはこちら]
 その施設配置の見直しの方向性は、当初プランのコンセプトや計画の考え方を継承しつつ、これまでの関係機関協議、市民意見、市長の3つの指示等を踏まえ、次の内容で検討を進めました。
 (1)2カ所計画していた駐車場は、東駐車場1カ所に集約する。
 (2)既存樹林のさらなる保全等を図る。
 (3)飛砂防備機能の確保、塩・風調査の結果を踏また対応を行う。
 (4)新規植栽を増やすことや一部施設の規模・位置の見直し等を行う。
 
 このたび、事業者から提出された見直しプランについて、平塚市公募対象公園施設設置等予定者選定委員会において、当初プランのコンセプトや計画の考え方を継承しているか等の観点で審議したところ、見直しプランで事業を継続していくことは妥当であるとの御意見を受け、市として事業継続に向けたプランとして決定しました。
 今後、見直しプランで市民対話や関係機関協議等を進め、引き続き、海・景観・自然・食を誰もが楽しめる海辺の総合公園として整備していきます。
 

2 見直しプランの図案等

 次の資料を公表します。
 なお、次の資料は無断転載禁止です。

(1)見直しプランの図案 [資料1 PDF1.4MB]
 当初プランの計画の考え方と同様に、袖ケ浜交差点をメインエントランスとし、海・夕日方向へと導く主動線「ビーチライフプロムナード」を設け、そのプロムナード沿いに公園施設を連続して配置しました。
 一方で、駐車場を東駐車場1カ所に集約し、事業性の観点からカフェ棟の廃止やマルシェ棟を東駐車場側に移設しました。また、樹林保全の観点からBBQレストランやイベントプレイスを西へ移動し、この移動と駐車場の集約によって生み出されたスペース、飛砂防備等の観点から新規植栽を設け、各広場を再配置するなど、施設配置を見直しました。

(2)今後の工程について [資料2 PDF7KB]

(3)飛砂防備について [資料3 PDF0.5MB]

(4)塩と風の調査結果 [資料4 PDF2MB]
 

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

みどり公園・水辺課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館6階
直通電話:0463-21-9852
ファクス番号:0463-21-9769

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?