平塚市こくほ35歳健診

最終更新日 : 2024年6月1日

平塚市こくほ35歳健診

令和6年度平塚市こくほ35歳健診は、令和6年6月1日から実施しています。
対象者の方には、35歳健診のご案内及び受診券を5月末に「ピンク色」の封筒でお送りしました。

ぜひこの機会に健康診断をご受診ください!
 

対象者

平塚市国民健康保険に加入している35歳の方
・令和元年4月1日から平成2年3月31日に生まれた方で、令和6年4月1日時点かつ受診日時点で平塚市国民健康保険の資格がある方。
・受診日当日34歳でも、令和7年3月31日時点で35歳になる方は、お誕生日前でも受診できます。

〈平塚市こくほ35歳健診対象外の方〉
・妊娠中の方、産後1年未満の方
・病院または診療所に6か月以上継続して入院している方
・障害者支援施設に入所している方
・有料老人ホームの一部、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、介護保険施設等に入所している方

注意:社会保険への加入などにより、健診受診日よりさかのぼった日付で平塚市国民健康保険を脱退された場合は、助成した金額を全額返還していただきます。

実施期間

令和6年6月1日から令和6年12月31日まで
10月以降は医療機関が混みあうことが予想されますので、お早めにご予約ください。

「早トク!キャンペーン」を実施します。
8月末までに受診され、平塚市こくほ特定健診と平塚市35歳健診受診者のうち抽選で300名様に「ひらつか☆スターライトマネー」500円を進呈します。300名様のうち健診結果異常なしの200名様に、さらに500円進呈します。

ひらつか☆スターライトマネーに登録されている携帯番号を健診票と受診券に記入すると自動的にエントリーされます。

ひらつか☆スターライトマネーアプリをダウンロードする方法や詳細については
こちら(ひらつか☆スターライトマネー運営事務局のページにリンク)

受診方法

1.「平塚市こくほ特定健診受診券」をご確認ください。
対象者の方に、5月末にピンク色の封筒で受診券をお送りしました。

2.健診実施医療機関に予約をします。(電話での事前予約が必要です)

令和6年度平塚市こくほ特定健診実施医療機関一覧(PDF557KB)
(受診可能な医療機関は平塚市こくほ特定健診と同じです。)
医療機関ごとに健診実施日等が異なります。あらかじめ医療機関へお問い合わせください。

 
3.受診日当日は、次のものを持参してください。
・こくほ特定健診受診券
・平塚市国民健康保険被保険者証または健康保険証利用の申込を済ませたマイナンバーカード
(保険証として使用できる医療機関で受診する場合)
・健診費用

自己負担額

500円(健診費用は1万円相当ですが、国民健康保険から約9500円助成されます。)

自己負担額の免除

市民税非課税世帯に属する方は、「令和6年度保健事業受診者負担金免除承認書」を受診時に提示することにより費用が免除されます。

「令和6年度保健事業受診者負担金免除承認書」の発行場所は「保健センター(健康課)」のみになります。
市役所本館保険年金課では発行できませんので、ご注意ください。

詳しくはこちらのページをご確認ください(各種検診(健診)・予防接種費用免除)

令和6年度平塚市保健事業受診者負担金免除承認書に関する問い合わせ先

健康課(保健センター) 電話:0463-55-3700

健康診断は受診した後が大切です

健診結果は、後日医療機関を受診し、医師から直接結果の説明を受けてください。その後、医療機関から平塚市へ結果が報告され、医療機関が平塚市に健診票を提出した約2~3か月後にわかりやすく取りまとめた結果票をご自宅へ送付します。

健診結果を見直して、健康づくりに役立てましょう!

このページについてのお問い合わせ先

保険年金課(資格給付担当)

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-8776
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?